【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

お馴染み曲もバラエティーに富んだアレンジのチャーミングなステージ

お馴染み曲もバラエティーに富んだアレンジのチャーミングなステージ

Kyoko

2020年11月15日 日曜日

0 コメント

▶週末の夜は、ジャズの世界だけでなくいろいろな分野で活躍されている真紀さんのステージ。バッキングは 若井優也(pf) 清水昭好(b) 柴田亮(ds) さん。彼女の声質は、とても聴きやすく万人の耳に心地よい歌声で、TV-CM 界などで活躍されていることが納得できます。それに謙虚で素直なお人柄ですから性格的にも万人に好まれます。昨夜も前回とは違うジャズの曲を勉強されてきて、分からないことは素直に質問されるので若井さんも親身になって色々アドバイスされていました。清水さんも柴田さんも、そんな彼女のボーカルを楽しみながら演奏されていました。いつもお母様が聴きにいらして、昨夜も終演後はマイクなどを片付けるのをお手伝い。お母様の愛を一身に受けておられるのが、歌の表現にも表れている感じでした。
▶1st set…インスト演奏の後、真紀さん登場デズニー映画「ピノキオ」より♪When You Wish Upon A Star (星に願いを)、♪The Days of Wine And Roses、映画「いそしぎ」より♪The Shadow of your Smile、ミュージカル「陽気な離婚」より♪Night And Day、ドラムスをフィーチャーして♪Never Too Late、伊東真紀作♪Butterfly Living In The Light…初披露目曲で、お能と一緒に公演する曲で英語の歌詞が付いてます。♪Fly Me To The Moon。
▶2nd set…インスト演奏でトランペター トム・ハレルの♪Little Dancer。真紀さん登場ベースをバックに♪Love、ピアノをバックに♪Waltz for Debby、柴田さんをフィーチャーしてドラムソロから入った♪Night in Tunisia、途中でワルツになった「スパルタカス」のテーマ♪Love Theme From “Spartacus” 、真紀さんが亡き友人に書いたオリジナル曲♪約束、♪Close To You、真紀作オリジナル曲を日本語で♪With You…綺麗なとても良い曲です。
▶4ビートあり、16ビートあり、ボサノバあり、バラードあり、ワルツあり、デュオあり、日本の曲あり…バリエーションがとても豊富で、楽しめる素晴らしいステージングのステージでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です