【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

デイリーレポート

楽器が綺麗に鳴って歌い無駄な音のない素晴らしい演奏

楽器が綺麗に鳴って歌い無駄な音のない素晴らしい演奏

Kyoko

2020年10月31日 土曜日

0 コメント

▶この顔合わせは当店では3回目でしたが、今年は初めて。私も好きなのですがブッキングは大変です。石崎さんはNYに留学し、しばらく向こうに住んで活躍されていましたが、今年から帰国して日本で活動されています。アルトサックスの音色がとても綺麗です。このメンバーは、メンバー全員が音が綺麗で楽器がよく鳴り、無駄な音がなく、音楽を愛してやまない姿勢が伝わってきて、とても気持ちのいいサウンドなのです。それぞれのオリジナル曲も、流れが良く私好みの曲で、とても良かったです。早速次回を2月1日(月)にブッキングしました。週明け月曜ですが皆さまぜひお聴きになって下さい、きっとファンになられますよ。
▶1st set…ベーシスト サム・リバースの名曲♪Beatrice、ハクエイ・キム作♪Late Fall、リチャード・ロジャースのミュージカルのスタンダード曲♪Have You Met Miss Jones?石崎忍作♪Less、テナー奏者エディ・ハリス♪Freedom Jazz Dance。
▶2nd set…ギタリストで作曲家でオーケストラも主宰しているジョン・マクラフリン♪A Lotus On Irish Streams…この作曲者はインドに行ってハマってしまい、いつも逆さまの格好で座禅をしている変わった方だそうです。石崎忍作♪Confront、ハクエイ・キム作♪Lake Sagami (相模湖)、M.デイビスのバラード♪Nefertiti…ネフェルティティはエジプト第18王朝のあのツタンカーメンの義母。オーネット・コールマンの♪Blues Connotation バラードで。アンコールはジミー・ヴァン・ヒューゼン♪It Could Happen To You でした。

Comments are closed.