【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

雨で寂しい客席でしたが多くのお馴染み曲を熱唱

雨で寂しい客席でしたが多くのお馴染み曲を熱唱

Kyoko

2020年10月20日 火曜日

0 コメント

▶残念ながら雨の寒い月曜日なってしまいました。情家みえ(vo) さんと 永武幹子(pf) 加藤真一(b) さんのデュオバック。お客さまがいらしてくださるか…私もみえさんのファンの方に電話したりしましたが、ご家族に夜の外出は止めるように言われている方や体調が優れない方など、客席は数人のお客さま。みえさんは感謝の気持ちを伝えて、多くのレパートリーを熱唱。三人でとても良いステージを繰り広げました。
▶1st set…インスト演奏でスタンダード曲♪Ornithology。みえさん入って♪Watch What Happens、♪Only Trust In Your Heart、♪枯葉。♪It’s Alright With Me、♪What Is This Thing Called Love?、♪Someone To Light Up My Life、♪On The Street Where You Live。
▶2nd set…インスト演奏でA.Cジョビンの♪How Insensitive、♪On The Sunny Side of Street、♪What Are You Doing The Rest Of Your Life…この曲は一生歌い続けけていきたい曲です、とみえさん。♪No More Blues、バースから歌った♪Lover Come Back To Me、♪Devil May Care、「ティファニーで朝食を」から♪Moon River…みえさん若いころ一旗上げたいと思っていた頃の曲。♪Love For Sale。アンコールは♪Will Be Together Again。多くのお馴染み曲の熱唱でした。来春は、地元の新百合ヶ丘でコール・ポーター特集のコンサート予定しているようです。お近くの皆さま、ぜひ楽しんでください。

Comments are closed.