お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

もったいない思いで聴き入った美しい2テナーのステージ

もったいない思いで聴き入った美しい2テナーのステージ

Kyoko

2020年10月16日 金曜日

0 コメント

▶フロントに気持ちの良い音色のテナーサックス2管をフィーチャーしたユニット《岡崎正典2テナークィンテット》メンバーは、岡崎正典(ts) 芹澤朋(ts) 小沢咲希(pf) 大塚義将(b) 利光玲奈(ds) さんで女性が三人参加しています。リーダーは正典さんで、MCとこのバンド用にアレンジをされています。昨夜は新曲も披露されました。正典さんの曲は、流れが自然でとても聴きやすい曲です。普段は無口な方ですが、秘めた音楽のセンスはとても素晴らしいと思います。昨夜は聴き手が少なくてもったいないと思いながら、私も聴き入っていました。
▶昨日はコロナ感染者数が8月以来のピークだったとか。新たな生活様式は自粛慣れとして着実に根付いているようですが、泣き言を言っても始まりません。何とかお店を維持していかねばと頑張るだけです。ミュージシャンも演奏する場所と聴いてくださる人がいなければ、いい演奏家が育たないどころか生活も成り立ちません。どうか皆さん、ライブジャズの現場に足を運んでいただきたいと心からお願いするばかりです。
▶1st set…岡崎正典作アレンジ♪Losing Time、岡崎正典作アレンジ♪Mary’s Sliding Door、岡崎正典作アレンジ♪Sleigh Reggae、スタンダード曲ピアニスト ウィラード・ロビンソンの♪Old Folks、テナー奏者レスター・ヤング♪Tickle Toe。
▶2nd set…岡崎正典作アレンジ♪A Rare Thing、岡崎正典作アレンジ♪Here Comes The Spring、岡崎正典作アレンジ♪Saint Agnes、スタンダード曲♪Embraceable You…私に好きな曲で気持ちの良いバラード演奏でした。
岡崎正典作アレンジ♪Masked Warriors でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です