お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

閑古鳥が連夜鳴いた9月も終わり秋10月からに期待

閑古鳥が連夜鳴いた9月も終わり秋10月からに期待

Kyoko

2020年10月01日 木曜日

0 コメント

▶9月も昨夜で終わり。出演者は 福田重男(pf) 金森もとい(b) 小松伸之(ds) さんの《福田重男トリオ》このトリオのレギュラードラマーは奥平真吾さんですが、今回は、昔よく一緒に演奏されていた小松さでした。久しぶりにお会いしましたが、少しふっくらされていました。ほとんど福田さんのオリジナル曲で多分久しぶりか譜面初見だとお思いますが、しっかりしたサポートでした。このところ毎夜、閑古鳥が泣いていましたが、福田トリオの根強いファンの方がいらしてくださりちょっとホットしました。演奏はとてもよくスウィングして、MCも楽しいステージになりました。
▶1st set…ジェローム・カーン♪Nobody Else But Me、福田重男作♪Memories、M.デイビス♪Solar、福田作♪Reverence…頼まれて3曲作曲し自分で良いと思ったけど落とされた、といういわくつきの曲だそうですが、私も良い曲だと思いましたよ。毎度リクエストしようかしら。福田作♪Go Ahead Naijel…この曲は好きな方が多く名作だと思います。
▶2nd set…コール・ポーター♪So In Love、福田作♪Mistral、福田作♪This Is New、福田作♪Childhood’s Dream…子供時代に出身地の群馬県で育った思い出を曲にしたものですが「耕運機」の音をベースが弾いていました。若い方は耕運機と言ってもわからないかしら。福田作♪Bitter Sweet…キューバのダンスホールで歳をとった粋なおじいさんが若いカップルに飲み物をおごるようなイメージで作曲した、ということです。T.モンク♪Rhythm-A-Ning、アンコールは♪Someone To Watch Over Me。
▶福田さん、最近MCもとても楽しいです。もうひとつおまけのお話。群馬大学在学中はジャズ研で、若くて良いマッコイというベーシストがいる、と言われていたのが金森さん。ベーシストなのにマッコイ(タイナー)なのはどうしてかしら、と聞いてみたら、同ジャズ研では有名なミュージシャンの名で呼ぶのが慣例になってるそうです。マッコイも先輩の誰かが適当につけただけだそうです。顔が似てたのかしら?

Comments are closed.