【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

デイリーレポート

演奏は素晴らしかった!でも最新のコロナ禍のNY情報に驚き

演奏は素晴らしかった!でも最新のコロナ禍のNY情報に驚き

Kyoko

2020年09月30日 水曜日

0 コメント

▶久〜しぶりの健吾さんのリーダーライブ《中村健吾リーダートリオ》健吾さんが選んだメンバーは、中村健吾(b) さんのほか デニス・ランバート(pf) 井上智(g) さん。健吾さんは、NYでまだ奥様が仕事をされていて1週間ほど向こうに行ってご夫妻で帰国したばかりでした。以下は、健吾さんのお話による最新NY事情です。
▶マンハッタンはまだ比較的いいようですが、クィーンズやブルックリンなどは、不景気で失業者が多く黒人同士の諍いも多く、銃撃の音がしょっちゅうあって凄く物騒で、出歩くことも出来ず、悲しくなるほど酷くなっている、と。大変な状況のようです。日本も失業者が増えているようですが、毎日お店を開けていられる日本は、向こうから見ると良い国のようです。NYのミュージシャンは、ジャズクラブは全部お休みで演奏することがないので、ストレスは溜まる一方のようで、欧州出身の人はみな帰国しているようです。東京も皆さん「自粛慣れ」のようで、昨夜も演奏者が3人、お客さまが4人、スタッフ従業員が5人…あゝ。それで当店も明日から【Go To BS キャンペーン】を始めます。応援よろしくお願いいたします。
▶1st set…テナー奏者ベン・ウェブスター♪Did You Call Her Today?、井上智作♪Monk The Things、中村健吾作♪Stay Home Blues、中村健吾作♪Cat Walk…マル・ウォルドロンの名盤にもありましたね。健吾さんのこれも猫は良く表現されていましたよ。秋の定番中の定番、ヴァーノン・デュークの♪Autumn In New York。
▶2nd set…レイ・ブラウン♪F.S.R (For Sonny Rollins)、ベーシスト クリスチャン・マクブライド♪Ham Hocks and Cabbage、中村健吾作♪55…5拍子のブルース、スタンダード曲♪I Hear A Rhapsody、ホレス・シルバー♪♪Sister Sadie、アンコールは♪Autumn Nocturne…「秋の夜想曲」その名の通りとても素敵でした。選曲も凝っていて素敵でした。
▶天高く…コロナ禍とはいえ、すっかり秋ですねぇ。今年は秋刀魚 (サンマ) も不漁のようですけど、炭火で焼いたサンマが恋しいですね。松茸は今年は北朝鮮から全く入ってこなくて、目の玉が飛び出るくらいのお値段。もう日本では絶滅危惧種でしょうから、とても庶民の口には入りませんね。松茸のお吸い物のインスタントとエリンギ、けっこういけますよ。

Comments are closed.