お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

人生を感じる味のある優しく温かい音色のジャズサウンドを堪能

人生を感じる味のある優しく温かい音色のジャズサウンドを堪能

Kyoko

2020年09月12日 土曜日

0 コメント

▶昨夜は大ベテラントランペッター村田浩さんの「be”BOP”」発売記念ライブでした。サイドメンバーは 岡田喜満(ts) 岩崎壮平(pf) 矢野伸行(b) 高岡慶太(ds) さんのアルバム録音メンバーです。村田さんがプロとしてデビューしたのは、1967年1月21午後9時だったそうです。つまりプロ歴53年9ヶ月。その彼が息子のような年代の人たちと毎年ツアーを行っています。CDのタイトルを付けたのは日本在住のアメリカ人の女医さんで、ジャケットは紅いラブリーコートを着た村田さんの写真。きっと演奏を聴いてファンになられたのですね。このシリーズで数枚か出しておられます。昨夜の演奏も、楽器は自在にこなしますがテクをひけらかすのではない自然体で、音色が優しくて、まさに人生が感じられる演奏でした。
▶1st set…デクスター・ゴードン♪Fried Bananas、ベニー・ゴルソン♪Whisper Not。スタンダード曲♪I’ll Close My Eyes、♪Once In A While…クリアーな音色でハード・バップ期に人気を集めたブルー・ミッチェルの名演奏で有名。
ベーシスト オスカー・ペティフォードの♪Tricrotism…クリフォード・ブラウンの名演で有名。
▶2nd set…ホレス・シルヴァー♪St Vitus Dance、バド・パウエル♪Bouncing With Bud、D.エリントン♪In A Sentimental Mood、タッド・ダメロン♪The Scene Is Clean、最後は村田浩作♪How Many Mor Years…私よりお若いですから、まだまだご活躍できますよ。これからも温かいサウンドをお聴かせ下さい。

Comments are closed.