【当店は「ニューノーマル」のもと営業中】
6/1(月) 活動再開の行程ステップ「2」へ。
当店では「新たな日常」ガイドラインに沿って
先月5/26から営業を再開しています。
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

TV-CMを多く歌われていることを納得するボーカルステージ

TV-CMを多く歌われていることを納得するボーカルステージ

Kyoko

2020年03月21日 土曜日

0 コメント

▶三連休初日、桜は蕾も開きかけてそろそろかな、そんな春分の日の昼下がり。[祝日 Day Time Live] を行いました。コロナ禍で来日メンバーが中止になり、急遽お願いしたシンガー 伊東真紀さんと彼女の選んだ当店初出演のバッキングメンバー 榊原大(pf) 越田太郎丸(g) さん。きれいな明るい声で素直に歌詞とメロディーを大切に歌う真紀さんのボーカルは、暖かい春の昼ライブにふさわしく、心地よい気持ちになりました。オリジナル曲の詞も優しく美しく、彼女の優しい性格がよく出ています。きっと大切に育てられたのでしょうね、客席には応援にいらしたお母様の姿がありました。
▶1st stage…インスト演奏で♪Glosbe (空気,スペイン語?)、♪When You Wish Upon A Star、♪Fly Me To The Moon、真紀作オリジナル曲♪約束、♪The Girl From Ipanema、♪My Favorite Things、2016年の真紀作♪アネモイ (ギリシャ神話に出てくる風の神)、♪One Note Samba。
▶2nd stage…インスト演奏のあと真紀さん登場♪Night and Day…この曲をバラードで歌うのを初めて聴きました。アップテンポで♪Human Nature。♪Alfie、♪Never Too Late、真紀作♪幸せへ、♪Bridges、真紀作♪With You (どんなことがあってもあなたが側にいる)、アンコールは♪Close To You。バラエティー豊かに豊富なレパートリーのお馴染み曲を沢山歌われましたが、彼女の声は聴きやすく長く聴いていも疲れません。TV-CMを多く歌われていることを納得するステージでした。
▶余談ですが、昼間のライブは私にとっても嬉しいライブです。いつも夜8時ころに家を出てお店に向かうので夕飯をゆっくり出来ないのですが、昨夜は帰宅後に夕飯の支度をゆっくりして、ノンアルコールビールで食事が出来ました。そうして夜は、録画してもらっていた興味のある番組を見ましたが、最近は体力がないので途中ですぐ眠りに落ちます。亡母がよくテレビを見ながら居眠りしていた姿を思い出します。お店の花瓶の桜も満開になり、花屋さんにいただいた家のダイニングテーブル上の桜の小枝も満開になりました。霞か雲かと歌われているように、私は淡い色の桜が好きです。でも今年は、桜の下も寂しくて桜も拍子抜けしているでしょうね。

Comments are closed.