デイリーレポート

大賑わいの店内に響いた美しいアルトの音色

大賑わいの店内に響いた美しいアルトの音色

Kyoko

2020年02月09日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜の夜、《椎名豊トリオ フィーチャリング ピエリック・ペドロン》メンバー 椎名豊(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さん、そして椎名さんがフランスから招請された ピエリック・ペドロン(as) さんです。椎名さんはご自分の音楽をとても大切にされる方で、独自の活動を精力的にされています。今回も興行ビザ取得のための面倒な手続きを一切ご自分でなさって日本ツアーを組んでいます。そして当店の昨夜がツアー最終日。ペドロンさんも、とても良い環境で日本での最後の演奏が出来たことをとても喜んでいらっしゃいました。ペドロンさんのアルトの音色はピッチが凄くよくて、しかも鳴りが美しい!。椎名さんが苦労して日本に招き一緒に演奏したいと思う気持ちがよく理解できました。日本の特に若いアルト奏者に聴いてほしかったです。演奏曲は椎名さんのオリジナル曲3曲と、ペドロンさんの曲が1曲。後はスタンダード曲でした。
▶1st stage…椎名作♪Future Swing、ピエリック・ペドロン作♪Waltz For A King、マルグリュー・ミラー♪PNG…椎名さんのMCより「この曲はジャズの伝統的なところから離れているような感じに聴こえるけど実はちゃんとジャズの伝統に基づいて作られている曲だ」と。確かに彼の曲の独特の世界を好きな方は多いですね。デューク・ピアソン♪You Know I Care、♪Boadway…広瀬さんドラムソロでタンバリンたたいて大受けされていました。
▶2nd stage…椎名作♪Dance Swing…明るく皆でダンスをするために作曲しましたが今はそのような企画がなくなって残念がっておられました。椎名作♪Walkin’ In The Clouds…雲の上に乗りたいと思って作った曲でそう思って聴くと、なるほどです。椎名作♪Summer Mist…ペドロンさんには譜面初見の演奏でしたがバッチリでした。ジェローム・カーンの美しいバラード♪Smoke Gets In Your Eyes、私の好きなケニー・ドーハムの♪Lotus Blossom…聴きにいらしていた篠原正(tp)さんと中島朱葉(as)さんを呼び出して一緒に演奏、二人ともとても良かったです。アンコールは全員で賑やかに♪Mack the Knife を演奏して終わりました。椎名さん、今日はペドロンさんを空港まで送ってツアーが終わります。椎名さんお疲れさまでした。休日ゆっくりしてくださいね。
▶当店椎名さんの次の出演は3/2(月)がトリオ出演。その次の5/9(土)が椎名豊さんトリオと、そして昨夜のペドロンさん、それにテナーのマックス・イオナ−タさんをイタリアから招いてのクィンテットの日本ツアーです。皆さまぜひ美しい音色をお聴きにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です