デイリーレポート

久々に感動でシビれた 珠玉至高のトリオジャズ・サウンド

久々に感動でシビれた 珠玉至高のトリオジャズ・サウンド

Kyoko

2020年01月25日 土曜日

0 コメント

▶昨夜はジーンさんが当店では2年ぶりにリーダーをとった《ジーン・ジャクソントリオ》私も楽しみにしていました。トリオメンバーは、ジーン・ジャクソン(ds) 片倉真由子(pf) パット・グリン(b) さんの、いわばジーンさんトリオのレギュラーメンバー。ジーンさんは当店にはいろんなバンドで出演されますが、ご自分がリーダーを取ることはめったに無いからです。真由子さんもトリオ出演は、ジーンさんのドラムスでしか演奏されません。だから、ジーンさんと演奏できることを楽しみにして向こうから日本に帰ってくるのを待っています。そんな昨夜は選曲もジーンさんですから、普段あまり聴くことがない曲が演奏され、その素晴らしい演奏に「これぞまさしくジャズのピアノ・トリオだ !! 」と感動。私は久しぶりに身体がシビれる思いでした。
▶説得力あるジャズ演奏を聴くと、やはり英語圏で生まれ育った人の演奏は違う、と思わざるを得ません(真由子さんは英語圏ではありませんが、ボストンのバークリー音大から名門ジュリアード音楽院を出て長らく向こうで演奏活動)。私がこのブログでも時々「余計なことを一切しない無駄な音のない私の好きなプレイスタイル」と言いますが、昨夜は演奏そのものにこの言葉を使いたいくらい、研ぎ澄まされたジャズトリオ・サウンドなのでした。お客さまも、コアなジャズ好きの方も集まって、ジャズ好きにはたまらない夜でした。演奏された中にフィニアス・ニューボーンJr の曲があり久しぶりに聴いて、若い頃よく聴いていたので青春時代を思い出しました。それと「Lonely Woman」の真由子さんのトツトツとしたピアノに、胸が熱くなりました。トリオの皆さま、とても聴き応えある演奏、そして素晴らしい時間をありがとうございました。
▶1st stage…孤高のピアニスト フィニアス・ニューボーンJr の♪For Carl、ジーン・ジャクソン作♪Great River、フィニアス・ニューボーンJr ♪Theme for Basie、アーマッド・ジャマル♪I Love Music、お馴染みのリチャード・ロジャース♪My Favorite Things。
▶1st stage…ジーン・ジャクソン作♪Before Then、ピアニスト ガブリエル・ゲレーロ♪Lighten…ジーンさんはNYでガブリエルさんとトリオを組んでいます。マルグリュー・ミラー♪Tongue Twister、ホレス・シルバー♪Lonely Woman、♪Land of The Free…ガブリエル・ゲレーロ、アンコールはハービー・ハンコック♪Sorcerer でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です