【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

全力投球の彼らしい独自の選曲で緊張感ある演奏

全力投球の彼らしい独自の選曲で緊張感ある演奏

Kyoko

2020年01月19日 日曜日

0 コメント

▶昨夜は若井優也さんの34歳のバースデーライブ(実際は14日でしたがバイオリンのmaikoさんとカブって昨夜になりました。《若井優也トリオ》若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) さんでトリオ出演。ご予約では満席でしたが雪にもなろうかという冷たい雨降る土曜日の夜のライブ、お客さまはいらしてくれるかしら、と心配しつつお店に来ると…キャンセルもなく客席はほぼ満席状態で安心しました。若井さんはご自分のリーダーライブは計画的にブッキングされているようで、さすが理数系の方ですね。サイドメンの石若さんが、いま超多忙でどなたも押さえるのが大変のようです。若井さんはもうキャリアが長いのにリーダーライブの時は今もとても緊張してドキドキするそうで、ご自分でも不思議がっておられました。でも演奏が始まる納まるそうです。演奏曲はスタンダード曲とご自分の曲を演奏。普段聴けないような、選曲も彼らしいセンスですね。
▶1st stage…楠井五月作♪Spring Has Sprung With A Little Melancholy (少し憂鬱に春めいてきた)、ジョン・レノンの♪Love、初演奏ショパンの♪ショパンのプレリュード第8番嬰ヘ短調…早いスウィングでスリルある演奏でした。カーペンターズの♪For All We Know、B.エバンス♪34 Skidoo、石若作♪Natsuyasumi (夏休み)…可愛い曲でした。
▶2nd stage…B.エバンス、♪My Bells、ベースをフィーチャーした♪Stella by Starlight (星影のステラ)、♪Will Part 1, Part2, Part 3…全員全力のインタープレイでした。
スタンダード曲♪I’ll Close My Eyes、アンコールはヘンリー・マンシーニ♪Two For The Road でした。

Comments are closed.