デイリーレポート

女性のお客さまの多かった当店初のアフタヌーン・ライブ

女性のお客さまの多かった当店初のアフタヌーン・ライブ

Kyoko

2019年12月23日 月曜日

0 コメント

▶ウィリアムス浩子(vo) さんと 小沼ようすけ(g) さん、この二人のデュオは当店では初めてでした。ようすけさんが歌伴をするのは珍しいことです。デビューしたての若い頃は、TOKUさんと時々一緒に演奏していたのを思い出しました。早いものでもう20年前になりますが…。ようすけさんもTOKUさんも、私にとっては可愛い息子ような存在で、それぞれビックになりましたね。その当時はまだ浩子さんは東京にはいませんでした。歌もまだ歌ってなかったんじゃないかしら。人気シンガーとして活躍する他、自分で会社を起こし今では出版レーベルも持つ社長さんでプロデューサーです。皆さん本当にそれぞれ活躍されていて、デビューのころのことを思うと、感慨深いですね。
▶アフタヌーン・ライブ…これも当店としては初に近い試み。演奏曲はオリジナル曲とスタンダード曲それにクリスマスソングで、お客さまは女性が多く、皆さま熱心に聴き入っていました。1歳半くらいの男の子を連れたお客さまがいて、他の方のお邪魔にならないよう私が抱っこして、外は寒いので厨房で邪魔にならないように遊ばせていました。可愛い男の子なので、昔の孫を思い出しました。可愛いけれど重くて…ばーばとしても若くないともうダメですね。後半はお子様もお帰りになり、耳に優しいサウンドで心地よく、ザワついている暮れの街をいっとき忘れて、私も癒やされました。
▶1st stage…ボサノバ♪Corcovado、S.ワンダー♪Send One Your Love、♪Christmas Time Is Here、♪Santa Claus Is Coming to Town (サンタが町にやってくる)…ようすけさんのギターソロ、「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」から♪Midnight Sun、宮澤賢治より♪星めぐりの歌、Have Yourself A Merry Little Christmas。
▶2nd stage…♪Poinciana、イギリス民謡サイモン&ガーファンクルでヒット♪Scarborough Fair (スカボロー・フェア)、サド・ジョーンズ♪A Child Born。ようすけさんギターソロでオリジナル2曲♪The Elements、♪Friend and Lover。D.ガレスピー♪A Night in Tunisia、カバーの多い曲♪If、アンコールは♪What A Wonderful World~♪The Christmas Song でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です