【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

暮れの繁忙期なのに拍子抜けした店内 でも癒やされたステージ

暮れの繁忙期なのに拍子抜けした店内 でも癒やされたステージ

Kyoko

2019年12月22日 日曜日

0 コメント

▶クリスマスに向かう暮れのこの時期は、例年お店は賑わうのですが今年はどうしたことでしょう。スタッフの人数も多くして準備していたのですが、拍子抜けしてしまいました。チャリート(vo)さんのステージ、バッキング・トリオは、若井優也(pf) 高橋陸(b) アンドリュー・ディクソン(ds) さん。チャリートさんは敬虔なカソリックですから、クリスマスソングや賛美歌など私達にはあまり馴染みのない曲も歌ってくださいました。気持ちの良いサウンドのクリスマスソングに、残念な気持ちも癒やされました。
▶今年の年末年始は、お休みが長く取れるカレンダーで、旅行にしろ帰省にしろ、お財布が引き締まってきたのか…消費増税の防衛策か…。最近は皆さん、クリスマスやお正月をご家族で過ごされる方も多くなったのだとか、ホテルなどでのパーティーも少なくなったようです。当店の大晦日のオールナイト・セッションにしても今のところご予約者も少なく、昔は店内は満員電車の中のように賑わったのですがねぇ。年々歳々、ライフスタイルが様変わりし、変化のスピードも速くなっていて、ますます世の中についていけない感じです。
▶1st stage…♪Let It Snow、♪Merry Christmas Darling、♪That Old Black Magic、♪But Not for Me、♪That’s What I Want For Christmas、♪I Let a Song Go Out of My Heart。
▶2nd stage…♪Christmas Time Is Here、♪The Christmas Song、♪Sleigh Bells、♪Dreamer、♪East Of The Sun、♪Nica’s Dream。

Comments are closed.