【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

私がもう少し若かったら…そんな楽しく陽気なステージ

私がもう少し若かったら…そんな楽しく陽気なステージ

Kyoko

2019年12月19日 木曜日

0 コメント

▶《キューバン・ナイト》は昨夜も盛り上がりましたよ。メンバーは、マコト(vo,perc) ムーチョ(g,vo,トレス) 小泉哲夫(b,chor) 斎藤タカヤ(pf,chor) さんとゲストとして TOKU(flh,vo)さんです。楽しいキューバ音楽は一度聴くと好きになってリピーターが多く、身体が自然に動き、踊りだす方もいらして皆さんとても楽しんでおられました。来年の3月にはマコトさんとムーチョさんはキューバのフェスティバルに呼ばれて出演するので、ダンス好きな私としてはぜひご一緒したいのですが…もっと若い時に知り合っていたら、きっと行ったと思いますが、もう体力に自信がありません。
▶昨夜は、TOKUさんもキューバの曲を演奏したり歌ったり、楽しんでおられました。以前行った時、バスルームのお湯が出なくて水だった話を聞きましたが、貧しい国だけれど、とにかく音楽とダンスがどこにでもある陽気なところのようです。
演奏曲はマコトさんが丁寧に書いてくださいました。でもスペイン語ですから、あまり馴染みがなくて…以下はウェブ検索して調べながら書きました。だいぶ時間がかかってちょっと疲れたのでミスがあるかもしれません、ご容赦下さい。
▶1st stage…♪Estoy Como Nunca…今夜も最高、という曲で、マコトさんらを招請してくださるエリアデス・オチョアさんというギタリストの持ち歌だそうです。Victor De Los Santoss作♪Donde Tocan Los Soneros…軽快な曲、メキシコのボレロ♪Sabor A Mi…TOKUさん参加、TOKUさん(flh)をフィーチャー♪El Cuarto de Tula、♪Murmulloa…ムーチョさんの海辺を思い浮かべるギターで、♪Inspiracion a Santiago de Cuba…キューバの古都サンチアゴ・デ・クーバの歌、♪La Gloria Eres Tu…もともとはキューバのバラード、斎藤タカヤさんのピアノをフィーチャーして♪Cachita。
▶2nd stage…このトリオ Tokyo Son のテーマ曲♪Tokyo Son、♪Lo Que Siento Es Le Lo Ley…キューバのダンスソングをアレンジ、Tokyo Son とTOKUさんで古いジャズのスタンダード曲♪Just Friends、♪Rabo De Nube…マコトさんと斎藤さんのデュオ、♪A Bayamo En Coche…バヤモはキューバのグランマ州の州都で「バヤモへ馬車で」、ラテン音楽のスタンダード・ナンバー♪Quién será (キエン・セラ)…TOKUさん参加でスペイン語で、アンコールは♪Feliz Navidad…クリスマスの定番曲だそうです。

Comments are closed.