デイリーレポート

本場で活躍されきた方たちによるグルーブの効いた気持ちいジャズ

本場で活躍されきた方たちによるグルーブの効いた気持ちいジャズ

Kyoko

2019年12月06日 金曜日

0 コメント

▶随分冷え込んできた昨夜木曜日の夜は《鈴木良雄スペシャルトリオ》と銘打った 増尾好秋(g) 鈴木良雄(b) アキラ・タナ(ds,perc) さんのピアノレストリオのステージ。増尾さんの米国在住はもう半世紀に及びNY郊外にお住まいですが、お母様がお亡くなりになったいま日本に帰る理由もなく、奥様のお姉さま(ピアニスト ケイ赤城さんの奥様です)がお住まいの温かい西海岸に、そろそろ移ろうと考えておられるようです。チン鈴木さんは増尾さんとは早大ジャズ研以来の古いお付き合いで、アキラさんとはアメリカで一緒にジャズフェスで一緒になったことがあったそうですが、共演するのは昨夜が初めてということでした。
▶みなさん本場で長年活躍された方ですから、紡ぎ出す音楽は深いグルーブの気持ちの良い温かいジャズ・サウンド。私も安心して気持ちよく聴きました。店内には、聴きにいらしたアキラさんの息子さんの姿も。いまお仕事で東京に駐在しているそうで、アキラさんはそこに泊まるようで嬉しそうでした。演奏曲もバライティーにとんでいて、楽しんで聴くことが出来ました。
▶1st stage…スタンダード曲ジェローム・カーン♪In Love In Vain、二人のアルバム「Around The World」に入っている♪Sailing & Rolling、♪My Old Friends、♪Paot Blues、G.ガーシュイン♪Some One To Watch Over Me、C.パーカー♪Billy’s Bounce。
▶2nd stage…。鈴木さんと増尾さんのデュオでN.キング・コールで名高い♪Mona Lisa、スタンダード曲♪I I Should Care Long Ago、♪Passionate Lady、増尾作♪Corvallis、♪Wings、♪Nice Day In Pennsylvania、アンコールは♪Deep In A Dream、♪Oh Gee。ほぼすべての曲が、増尾さんとチン鈴木さんの「BASS TALK」の共演アルバム等に入っていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です