デイリーレポート

いつものフロント陣に初参加二人の分厚いジャズサウンド

いつものフロント陣に初参加二人の分厚いジャズサウンド

Kyoko

2019年11月28日 木曜日

0 コメント

▶《山田拓児 FOLKLORE》セプテット、メンバーはフロント陣 山田拓児(as,ss,bcl) 土井徳浩(ts,cl) 吉本章紘(ts,fl) 張替啓太(tb) さんとバックトリオが 田窪寛之(pf) 千北祐輔(b) 足立純菜(ds) さんの7人編成。ドラムスは前回から足立純菜さん、ピアノの田窪さんで今回初参加。最近はドラムスを演奏する女性が活躍していますね。男性とは違ってサウンドが柔らかくて聴きやすいですね。このユニットは、楽器の持ち替えも出来る人たちで10人編成のようなサウンドです。演奏曲は主に山田さんのオリジナル曲を演奏。昨夜も寒い雨の日で、聴き手が少なくて残念でした。でも雨など降ると駅から遠い当店、聴きにいらして下さるお客さまには感謝しています。
▶1st stage…♪New Colors…ソロをとったのは吉本∕張替でドラムソロ入りでした。♪Rain…ソロは土井、♪Soplyca…ソロは山田(ss)∕土井(cl)∕田窪(pf)、♪db…ソロは土井∕張替、♪In A Reverse Way…ソロは山田∕田窪∕吉本。
▶2nd stage…♪Moon River…ソロは張替∕山田でロック風のアレンジでした。♪Velociraptor (小型肉食恐竜ヴェロキラプトル)…ソロは土井∕吉本∕田窪、♪Lite Blue…ソロは山田∕吉本∕田窪、♪Early Bird…ソロは土井∕張替。アンコールは♪Maru でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です