デイリーレポート

出演者の皆さま本当にお疲れさま堪能させていただきました

出演者の皆さま本当にお疲れさま堪能させていただきました

Kyoko

2019年11月04日 月曜日

0 コメント

▶三連休の中日、文化の日らしいライブ《ミュージカルナイト》でした。シンガーは、伊藤君子(vo) ウィリアムス浩子(vo) 川井佐知子(vo) 青木さおり(vo) さんの4人、バッキングは 若井優也(pf) 坂井紅介(b) 海野俊輔(ds) さんです。川井さんと青木さんはクラシック畑のシンガーで、ボイストレーナーのお仕事もされています。ジャズ畑のシンガーであるお二人とは、あまり一緒に歌う機会はありません。その4人が揃って、ミュージカル・ナンバーを歌うわれるのです。早くからご予約者でいっぱいになり、京都の方から来られたお客さまもいらっしゃるほどでした。
▶4人のシンガーは皆さん気が合うとても仲良しで、早くから集まってリハーサルをされ選曲もされました。クラシック畑の方が用意された譜面はすごく詳細に書かれていて勧進帳のように長く、ピアノの若井さんもいつもと勝手が違って大変だったようです。でも皆さんベテランですから流れの良いステージング構成で、時間があっという間に過ぎていきました。皆さんそれぞれ表情豊かで、素晴らしい時間でした。終わるとシンガーの皆さんお腹がすっかり空っぽで、ビールやワインを飲みながらピザとパスタを美味しそうに食べておられました。長~い一日を終えて、気がついたら強い雨が降っていました。出演者の皆さん、本当にお疲れさまでした。もう次回の相談が始まっていましたから、また来春には聴けそうですよ。
▶1st stage…全員で♪When You’re Smiling (君ほほえめば)。佐知子さん登場ミュージカル「スウィート・チャリティー」から♪Big Spende、「ラスト・ファイブ・イヤーズ」から♪Still Hurting。伊藤君子さん「晴れた日に永遠が見える」から♪On A Clear Day、「ポーギーとベス」から♪I Loves You Porgy。君子さんと さおりさんで美空ひばりの♪お祭りマンボ、「マイ・フェアレディ」より♪Wouldn’t It Be Loverly~♪I Could Have Danced。浩子さん「メリー・ポピンズ」より♪Feed the Birds、「パル・ジョーイ」から♪Bewitched、同じく♪I Could Write A Book。全員で「シンデレラ」よりStepsisters Lament…な~んで男は!シンガーの皆さんの表情が大受けでした。
▶2nd stage…さおりさん登場「ショウ・ボート」より♪Can’t Help Lovin’ Dat Man、「ウエストサイド物語」より♪I Have A Love。浩子さん「オー、ケイ!」より♪Someone To Watch Over Me、「陽気な離婚」より♪Night and Day、の見上げてごら浩子さんと さおりさんで♪見上げてごらん夜の星を。佐知子さん映画「コパカバーナ」でヒット♪Tico Tico、♪佐知子さんと さおりさんで「若草物語」より♪We Are Women。伊藤君子さん「回転木馬」より♪If I Loved You、「ドーランの叫び・群衆の匂い」より♪Who Can I Turn To。最後は全員で「サウンド・オブ・ミュージック」の中の曲のメドレーでした。若井さんはじめバック・メンバーの苦労がわかるような多くの曲を堪能させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です