デイリーレポート

素晴らしい演奏に大感動して寿命が伸びた感じ

素晴らしい演奏に大感動して寿命が伸びた感じ

Kyoko

2019年11月03日 日曜日

0 コメント

▶昨夜は久しぶりの【BODY&SOUL Special】でした。当店の来日ミュージシャンのプロモートを主にお願いしているのは「オフィス Zoo」を主宰されている川上さん。長年このお仕事をなさっていますが、彼の耳はとても確かで招請するミュージシャンに間違いはありません。日本での実績や知名度もまだ確立されていない「これからきっと…」という優れた新しい逸材を(資金力で招請するプロモーターなら誰でもできます)紹介してくださり、不勉強な私はいつもとても刺激を受けます。
▶昨夜も《ジョー・サンダース&テイラー・エイグスティ》のデュオも期待以上の素晴らしい2人でした。テイラーさんはずっと以前に当店に出演されていますが、ベーシストのジョーさんは初来日出演で、物凄い才能の持ち主で感動しました。デュオなのにドラムスがセットされていたのでなぜ?と思っていたら、演奏途中で楽器を置いてドラムスの前に座ると、ピアノとのデュオが始まったのです。ベースも借り物でしたが、まるで自分の楽器のように使いこなし、とても気持ちの良いまさにウッドベースの音色でした。オリジナル曲がほとんどでしたが、引き込まれて感動しました。テイラーさんのピアノも、ピアノの芯の音が聞こえてきて説得力ある音色でした。新しい優れたジャズ・ミュージシャンが出てくると、私の寿命も伸びるような気がします。またぜひ聴きたい、と思いました。満席のお客さまも熱心に聴き惚れていらっしゃいました。
▶1st stage…ジョー・サンダース作♪A Joy And Sorrow、テイラー・エイグスティ作♪Tree Falls、サックス奏者ベン・ウェンデル♪March、J.サンダース作♪Trust、♪Hintchnate。
▶2nd stage…J.サンダース作♪While Shes Dreaming、ヴァン・モリソン♪Days Like This、T.エイグスティ作♪Place Over Kansas、J.サンダース作♪Orange Blev、J.サンダース作♪Anamorphosis、T.エイグスティ作♪Magnolia、J.サンダース作♪Somber to Some, Mischief to Most でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です