デイリーレポート

消費増税の影響が深刻な中 全身全霊をかけた熱い演奏

消費増税の影響が深刻な中 全身全霊をかけた熱い演奏

Kyoko

2019年10月06日 日曜日

0 コメント

▶10月に入ってそろそろ1週間。消費増税で皆さまの財布の紐が固く締まったようで客席の寂しい夜が続いています。類家心平(tp) 中嶋錠二 (pf) 鉄井孝司(b) 吉岡大輔(ds) さんの《類家心平クァルテット》それでも土曜日ということで期待したのですが、外国人のお客さまが二組いらしてくださった他は、このクァルテットのファンの常連さんだけでした。もちろんミュージシャンは、いつも以上に類家さんはじめメンバーは全身全霊を込めて熱い演奏をくり広げました。音楽で自己表現するこのユニットには、男のロマンを感じます。アップテンポの曲もスピード感が気持ち良いですが、バラードは深く心に響きます。
▶1st stage…シナトラなど多くのシンガーに曲を書いたジミー・マクヒュー♪A lovely Way To Spend An Evening、類家作♪Sema、トランペッター ダスコ・ゴイコビッチ♪Old Fishermans Daughter、バラード ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪I Thought About You、W.ショーター♪Speak No Evil。

▶2nd stage…類家作♪Dada、B.ストレイホーンの方の♪Lotus BLossom、類家作♪Chaotic Territory I、バラード T.モンク♪Monk’s Mood、アップテンポの日野皓正作♪Blues Strach、アンコールは♪Lady’s Blues…アルバムのタイトル曲でローランド・カーク作。私の好きな曲です。次回のこのユニットは来春1月15日(水)です。次回はぜひ満席の中で私とご一緒に楽しみましょう、今からよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です