デイリーレポート

素晴らしいのその上の表現が考えつかないピアノ世界を堪能

素晴らしいのその上の表現が考えつかないピアノ世界を堪能

Kyoko

2019年09月18日 水曜日

0 コメント

▶三連休最終日は「敬老の日」でお店はお休み。私は渋谷区の住人ですが、区からお祝い金1万円をいただきました。ちょっと嬉しくて机の前に飾ってあります。最近はつくづく齢による体力・知力の衰えを感じています。それに、時間の流れを凄く速く感じます。
▶連休明けの昨夜、片倉真由子さんのソロピアノでした。彼女の音楽世界をたっぷり楽しみました。私の知るミュージシャンの中でも、彼女の音楽に対する真摯な気持ちは群を抜いています。ピアノ演奏意外のことはほとんど眼中にない、ジャズピアノの申し子といえます。そんなことがよく分かるソロピアノ・ステージでした。ソロで2ステージ演奏するのは事前準備も含めて演奏家にとって相当エネルギーが要ることで、二の足を踏むミュージシャンもいます。昨夜は、ピアノの真の音が店内いっぱいに鳴り響きました。
▶あまり語らない彼女ですが、恩師であるケニー・バロンさんに教わったアフリカのピアニストのCDをネットで探したら高くて買えない、と諦めていたら、偶然タワーレコードで見つけて即買った話など、されていました。そのCDは「Song For Abdullar」アブデュラーはアフリカのピアニストの名前ですが、ケニーさんが捧げるのですから凄いピアニストなのでしょうね。今度真由子さんにそのCDを聴かせていただきたいと思います。演奏もお話もとても充実したピアノソロ・ステージでした。
▶1st stage…真由子作♪Echo~サミー・ファイン♪Secret Love、K.バロン♪Song For Abdullah、T.モンク♪Reflections、最新アルバムのタイトル曲T.モンク♪Ruby, My Dear、ジェローム・カーン♪All The Things You Are。
▶2nd stage…エリントンメドレー♪Star Crossed Lovers~♪Melancholia~♪The Single Petal of A Rose…私は彼女のエリントンメドレーが大好きです。スタンダード曲ジョージ・シアリングの♪She、C.パーカー♪ Ornithology、バリー・ハリス♪Father Flanagan、タッド・ダメロン♪Hot House、アンコールはガーシュウィン♪How Long Has This Been Going On?(邦題いつの頃からか)。大満足の夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です