デイリーレポート

トリオがボーカルを楽しんでノッてバッキング

トリオがボーカルを楽しんでノッてバッキング

Kyoko

2019年09月15日 日曜日

0 コメント

▶三連休初日はチャリートさんのボーカルステージ、彼女の選んだバッキングメンバーは 若井優也(pf) 中村健吾(b) 海野俊輔(ds) さん。チャリートさんはご自分が歌う前に必ずトリオ演奏を1,2曲聴いてからステージに出ます。これはNYなどの昔のジャズクラブのスタイルで、今はいきなりシンガーが登場しますが、ステージの流れからしても一観客としても私は昔のスタイルが好きですね。
▶昨夜はバッキングメンバーがとても楽しんでノッて演奏されました。特にピアノの若井さんは、なんかも飛び跳ねるようにしてピアノを弾いて、お客さまは強力なクッションがついた椅子に座っているのかと思ったそうで、終わってからピアノの椅子を見に来ていた方もおられたくらい。若井さんはそんな意識はなくて、お客さまに言われて驚いていましたよ。チャリートさんの歌に乗っていたのですね。スタンダートから〜映画音楽〜Mジャクソン…などバラエティーに富んだ選曲でとても良かったです。土曜日だったし、満席になってほしいプログラムと演奏でした。
▶1st stage…トリオ演奏でM.デイビス♪Solar。チャリートさん入って「シェルブールの雨傘」挿入歌♪Watch What Happens、ミッシェル・ルグラン♪How Do You Keep the Music Playing?、「シェルブールの雨傘」テーマ曲♪I Will Wait For You、♪How Do You Keep The Music Playing (君に捧げるメロディー)、秋の定番♪September In The Rain。
▶2nd stage…トリオ演奏でジミー・ヴァン・ヒューゼン♪Like Someone in Love。チャリートさん入ってM.ジャクソン♪Man In The Mirror、スタンダード曲♪I’ll Be There、M.ジャクソンの曲♪Rock With You、バーバラ・ストレイサンドのヒット曲♪People、ミュージカル「Glad To See You」から♪Guess I’ll Hang My Tears Out To Dry (涙かわくまで)、8ビートで私の好きな曲♪The Man I Loveホレス・シルヴァー♪Nica’s Dream でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です