デイリーレポート

選曲もよくオリジナル曲もバランスの良くとれた演奏

選曲もよくオリジナル曲もバランスの良くとれた演奏

Kyoko

2019年09月13日 金曜日

0 コメント

▶ようやっと秋の気配が感じられるようになりましたが、台風により特にまだ電気が止まったり水が出なかったり大変な思いをなさっておられる方々に、心からお見舞い申し上げます。千葉にお住まいの当店の関係者も、ようやっと電気だけがつながったようですが、山には電波も入らず、ようやく連絡が取れたとか。自然災害の多い日本ですが、風の被害や影響は想定外だったようです。電気が止まるといろんなものが止まってしまうようで、またひとつ盲点をつかれた感じですね。
▶昨夜は《松島啓之クァルテット》松島さんが米国留学から帰国してすぐに結成したユニットで途中ベーシストだけ体調不良で変わりましたが、当時は皆さん20代の 松島啓之(tp) 今泉正明(pf) 上村信(b) 広瀬潤次(ds) さん。今は皆さん「不惑」も過ぎこのように長いのは珍しいことです。皆さんの目指しているところが同じなのでしょう。それに、自己主張のきつい人や目立ちたがり屋の人がいないないことも長続きする理由かもしれません。サウンドのバランスが良いのもコミニケーションが取れているからでしょうね。
▶1st stage…松島作♪Just Because、トランペッター トム・ハレルの♪Moon Alley…D.ガレスピー♪And Then She Stopped、♪Embraceable You、ルース・ロウ♪I’ll Never Smile Again。
▶2nd stage…W.ショーター♪Hammer Head、松島作♪Treasure (宝物)…可愛いお嬢さんに捧げた曲、P.チャンバース♪Ease It、松島作♪Little Song…熊本震災のときに書いた曲、バップの継承者といわれるバリー・ハリスの♪Nascimento、アンコールはD.エリントン♪What Am I Here For でした。選曲も、そしてオリジナル曲もとても良い曲だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です