デイリーレポート

極上のピアノトリオサウンド 雨のジンクスも健在

極上のピアノトリオサウンド 雨のジンクスも健在

Kyoko

2019年09月11日 水曜日

0 コメント

▶昼は猛暑だった昨夜《福田重男トリオ》福田重男(pf) 吉野弘(b) 奥平真吾(ds) さんのステージ。昨夜のベーシストは私の好きなタイプ、一拍がゆったりしてよくスウィングするベースらしいベースの吉野さんで、真吾さんと相性もぴったりでバランスもよく、福田さんのきれいなタッチのピアノとも相性バツグン。極上のピアノトリオに聴き惚れていました。当店では出演のたびに傘の要る日が多く「雨男」の異名返上、と思いきや、演奏が終わる頃から雨が降り出しました。さすがに昨日は雨降る気配少なく、ファンのお客さまも傘の準備はしてなくて、お帰りにはお客さまに傘をお貸ししました。やっぱり福田さんの日は傘を用意してきたほうが賢明かも、ですね(笑)。
▶1st stage…C.ポーター♪Everything I Love、W.ショーター♪Ana Maria、福田作♪Portrait of Undercurrent、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪All The Way、W.ショーター♪Fall、福田作♪Go Ahead Nigell…久しぶりで聴きまいた名曲ですね。
▶2nd stage…福田作♪Just Be Happy My Love、♪You can Také … You can ♪Solar、福田作♪Spring 17…一昨年の3月17日に亡くなられた辛島文雄さんに捧げた優しいきれいな曲、彼も天国で喜んでいることでしょう。スタンダード曲♪Vignette…吉野さんとぜひ演奏したかった、と福田さんが選んだ曲で本邦初演奏でした、この曲はベーシスト ゲーリー・ピーコック(b)さんが演奏されています、昔当店によく立ち寄られ素敵なベースでした、私も昨年偶然NYでお会いしました。アンコールは福田作♪Prtly Blues でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です