デイリーレポート

豪華メンバーでステージのほうが盛り上がった夜

豪華メンバーでステージのほうが盛り上がった夜

Kyoko

2019年08月07日 水曜日

0 コメント

▶夜になってもあまり気温が下がらない猛暑で、皆さま夜の外出も控え目なのかしら、8月になってからこのところ連日客席が寂しい日が続いています。昨夜も《向井滋春ブラジリアンナイト》出演メンバーは、向井滋春(tb,cello) Kana(fl) 続木徹(pf) 八尋洋一(b) 松山修(ds) そしてシンガーに 宮崎友紀子(vo)さんを迎えた豪華な6人の顔ぶれでしたが…残念なことにステージのほうが賑やかなほど。向井さんも、トロンボーンとチェロを持ち込んで、持ち替えての演奏。「笛吹き Kana」さんと初出演の宮崎さんも張り切っておられましたが、ちょうっと拍子抜け。でも演奏は皆でハッピーに繰り広げられました。
▶1st stage…♪Batida Dittrente、イヴァン・リンス♪Velas、ボーカル入りでA.Cジョビン♪Garota de Ipanema (The Girl from Ipanema)、ジョアン・ドナート♪Falta de Ar João Donato、A.Cジョビン♪Samba de Uma Nota Só (One Note Samba)。
▶2nd stage…バーデン・パウエル♪Samba Em Preludio、ジョアン・ボスコ♪O Bêbado e A Equilibrista (酔っ払いと綱渡り芸人)、向井作♪Crystal、A.Cジョビン♪Eu Sei Que Vou Te Amar、向井作♪Collaboration、ボーカル入りでA.Cジョビン♪Agua de Beber (おいしい水)、アンコールはボーカル入りA.Cジョビン♪Ela é Carioca でした。

1908060141908060419080609190806081908060519080606190806021908060319080601190806013

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です