デイリーレポート

各曲に二人の楽器の違うソロが演奏されるアレンジ

各曲に二人の楽器の違うソロが演奏されるアレンジ

Kyoko

2019年07月28日 日曜日

0 コメント

▶《山田拓児 FOLKLORE》セプテットメンバーは、山田拓児(as,ss,bcl) 土井徳浩(ts,cl) 吉本章紘(ts,fl) 張替啓太(tb) 片倉真由子(p) 千北祐輔(b) 木村紘(ds) さん。複数の楽器を持ち替えての演奏は広がりのあるサウンドで、主に山田さんの作・アレンジの曲を演奏するユニットです。昨夜は、それぞれの曲で二人ずつソロを取るようにアレンジされていて、しかも全員がそれぞれソロを取る曲が1曲ずつ用意されるよう気が配られています。どの曲も片倉さんがしっかり分かりやすくバッキングされました。
▶1st stage…♪Body And Soul…ソロは片倉/吉本、バラード♪db…ソロは山田/千北、♪Early Bird…ソロは土井/張替、♪Velociraptor (恐竜ヴェロキラプトル)、♪Palms…ソロは山田/張替。
▶2nd stage…Green Chimneys…ソロは片倉/吉本、バラードT.モンクの♪Light Blue…ソロは山田/片倉、♪Rain…ソロは土井/山田、♪In A Revers Way…ソロは山田/片倉、♪Maru…ソロは片倉/千北、♪Ray El…全員で終演。
▶ちょうど昨夕【B&S Jazz Support】レーベルの第5弾、片倉真由子トリオの「Ruby, My Dear」が到着。できたてホヤホヤのアルバムが真由子さんから紹介されました。「良くも悪くもこれが私です」というアルバムだとおっしゃっていました。詳細は、追って当店のHP上でお知らせします。素晴らしいアルバムですよ、乞うご期待。

1907270419072705190727071907270319072706190727081907270919072701

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です