デイリーレポート

選曲もよく気持ちのいいメロディアスなトリオジャズ

選曲もよく気持ちのいいメロディアスなトリオジャズ

Kyoko

2019年07月17日 水曜日

0 コメント

▶《福田重男トリオ》福田さんは当店でほぼ隔月レギュラー出演ですが、ベースメンバーがレギュラーとして決まっていなくて、何人かのエキストラベースが月によってサイドメンで出演。それもまた楽しみになりました。昨夜は、福田重男(pf) 金森もとい(b) 奥平真吾(ds) さんで、真ん中に立つベースでサウンドも微妙に変わり、福田さんも奥平さんもそれを楽しんでいるかのよう。金森さんのベースは無駄な音がないベースらしいネースで、よくスウィングするトリオサウンドで気持ち良かったです。スタンダード曲の中に混ざって福田さんのオリジナル曲を演奏しましたが、彼の曲と云わなければビ・バップのスタンダード曲のようにメロディアスで自然に聴こえてくる良い曲ですね。
▶1st stage…ジェローム・カーン ミュージカル「Show Boat」より♪Nobody Else But Me、チック・コリア♪This is New、福田作♪Portrait of Undercurrent、シナトラナンバー♪Last Night When We Were Young、A.Cジョビン♪Brigas, Nunca Mais…ポルトガル語で「喧嘩はもうたくさん」こんなことも曲にするのは国民性ですかね。C.ポーター♪All Of You。
▶2nd stage…福田作♪Just Be Happy My Love、キース・ジャレット♪So Tender、スタンダード曲♪How My Heart Sings、福田作♪Memories、G.ガーシュイン♪Some One To Watch Over Me、福田作♪Pretty Blues。三連休開けでお客さまは少なく残念でしたが、選曲も良くてとても楽しいトリオ演奏でした。

1907160319071608190716021907160119071604190716051907160619071609190716010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です