デイリーレポート

長引く梅雨を吹き飛ばす楽しいステージに私もストレス発散

長引く梅雨を吹き飛ばす楽しいステージに私もストレス発散

Kyoko

2019年07月16日 火曜日

0 コメント

▶7月15日「海の日」だというのにお陽さまが恋しい三連休最終日、《SK 4》佐藤洋祐(as,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんのステージで、気分が晴れました。このメンバーは、演奏者自身が明るく楽しく元気になるような感じで演奏を楽しんでいて、それが店内にいるファンに伝搬する感じで独特の雰囲気を醸し出します。演奏曲は、きっと何か趣向があると私が期待した通り「海の日特集」でした。
▶1st stage…オープニングはいつものように♪SK4 Blues、アルバムに入っている好評曲♪Three Little Words。ケニー・バロン作ポリネシア諸島モーレア島にある湾♪Cook’s Bay、スタンダード曲♪How Deep Is The Ocean ?。マービン・ゲイ♪What’s Goin’ On、ジャズアレンジの童謡♪海。
▶2nd stage…佐藤さんフルートで♪Estate (夏)、♪子大のワルツ〜ピアノが先導して色んな曲をテンポをかえてそれぞれが音で遊びながら次々とメドレー演奏〜最後は♪子犬のワルツで終えました。H.ハンコックの名盤「Maiden Voyage」に入っている♪Dolphin Dance、ボーカル入りで♪Thats All、事故で早世したトランペッター クリフォード・ブラウン(とマックス・ローチの)♪Daahoud。アンコールはタヒチのリズムで♪Te Ora (タヒチ語で命の意味)…佐藤さんがフルートを吹き太光さんと五月さんがタヒチの木の筒のような打楽器を叩き、途中で太光さんがソロでタヒチダンスを披露して盛り上がり、最後は演奏に戻って終演でした。
▶このユニットのメンバーは兄弟のように仲がよく、アイコンタクトで即通じる仲なのでハプニングも起こりますが、お客さまには打ち合わせしてあったかのように見えます。私も大きな声で笑って、ストレス発散なりました。ライブジャズの新しい楽しさを追求する《SK 4》ならではのステージ、まだの方、一度来てみてください。次回はお盆休みの8/16(月)です。

19071505190715010190715081907150619071502190715013190715071907150319071504190715012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です