【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

よく前に出るきれいな歌声でバラエティー豊かな選曲

よく前に出るきれいな歌声でバラエティー豊かな選曲

Kyoko

2019年06月23日 日曜日

0 コメント

▶週末の土曜日に相応しいメンバーの楽しいライブ、ゲストシンガーにスウィンキーさんを迎えた《デニス・ランバート リーダートリオ》トリオメンバーは、デニス・ランバート(pf) パット・グリン(b) 大坂昌彦(ds) さん。東京在日の外国人ミュージシャンとケニヤ出身のスウィンキーさん。モデルでもあるスウィンキーさんは手足が長く痩せ型の女性で、とても明るい人で、いるだけで周りが明るくなる方です。日本語も上手で住所は漢字で書ける日本通。旦那さんはアメリカ人でご家族はカリフォルニアにお住まいで、8月のギグが済んだら帰国されるそうです。(昨日の当店のツイートで当店出演最後、とご案内してしまいましたが、8月3日の当店は出演されるそうです、今回と全く違うメンバーと共演)もう一度聴けてよかったワ。
▶1st stage…インスト演奏で2曲、レイ・ブラウン♪Sunday、W.ショーター♪Jojo。スウィンキーさん入ってスタンダード曲♪All Or Nothing At All、B.バカラック♪The Look Of Love、G.ガーシュイン♪I’ve Got A Crush on You…ベースソロはアルコ(弓)でした。メキシコのアルバロ・カリージョ作♪Sabor A Mi。
▶2nd stage…インスト演奏で、日本の歌♪サクラサクラ…デニスさんのアレンジがとても新鮮で良かったです。スタンダード曲バラードの♪Never Let Me Go…ドラムスの綺麗なブラシが心に沁み入りました。デニス・ランバート作♪Mystery Festejo…難しいカリブのリズムを大坂さんは楽しそうに叩いていました、ライオネル・ハンプトン♪Red Top、ブラジルのブラジルのマルコス・ヴァーリ作♪So Nice (Summer Samba、おなじみの♪Summertime…デニスさんのアレンジがカッコよかったです。アンコールは♪Tea For Two。バラエティー豊かな選曲でした。

19062204190622061906220219062208190622071906220519062201190622010

Comments are closed.