【緊急事態解除リバウンド防止措置へ】
国の緊急事態は10/1以降全面解除
都は10∕24までリバウンド防止措置へ
時短営業と防止対策の徹底を要請
当店も新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

久しぶりに心が和んだファンキーなオルガンジャズ

久しぶりに心が和んだファンキーなオルガンジャズ

Kyoko

2018年12月17日 月曜日

0 コメント

▶久しぶりにハモンドオルガンB3のファンキーで温かいサウンドを聴いて、心が和んだステージ、メンバーは、河合代介(org) ハル高内(g) 奥平慎吾(ds) さんのトリオ。ハル高内さんは久〜しぶりの当店出演でした。8年前にトミー・キャンベル(ds) さんが日本にいた頃は月に1度は河合さんをフィーチャーした「オルガンアイズ・セッション」を行っていました。でもとにかく楽器の搬入出が大変で河合さんに遠慮してブッキングも躊躇してたのですが「演奏することが楽しいので気を使わないでください」と言ってくださり、月イチとはまいりませんが復活。昨夜のこの三人の絶妙にバランスのとれたサウンドと多彩な選曲を、じっくり楽しませていただきました。
▶1st stage…ギターのルー・リードの♪Walk on the Wild Side、♪Poinciana…オルガンでは誰も演奏していないと思います、♪You Make Me Feel Brend New…ハルさんエレクトリック・シタールで、どこか雰囲気が違ってなかなか良かったです。ミステリー映画「ローラ殺人事件の主題歌♪Laura、ハモンドオルガンをジャズの世界に定着させたジミー・スミスさんの♪Ready’n Able。
▶2nd stage…クリスマスです♪Baby It’s Cold Outside、ジョージ・ベンソンさんの♪Mimosa、ウェス・モンゴメリー♪Full House…ハルさんエレクトリック・シタールで演奏、ギタリスト サッシャ・ディステルの♪The Good Life、♪A Real Goodun’、アンコールはスタンダード曲♪Sugar。
▶ハルさんはいろんな楽器を集めるのがご趣味のようで色々お持ちのようです。次回は何が登場するか楽しみですね。

1812015021812015051812015011812015031812015041812015091812015010

 

Comments are closed.