【緊急事態解除リバウンド防止措置へ】
国の緊急事態は10/1以降全面解除
都は10∕24までリバウンド防止措置へ
時短営業と防止対策の徹底を要請
当店も新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

よく通るきれいな声で人の心に届く歌声

よく通るきれいな声で人の心に届く歌声

Kyoko

2018年07月15日 日曜日

0 コメント

▶当店初出演だった伊東真紀さん。ジャズとポップスの融合したソングライターとしても活躍されていますが、昨夜は「伊東真紀 JAZZ NIGHT」でした。サポートは初共演だった若井優也さんのピアノと、若手 高橋陸(b) 岡部朋幸(ds) さんのリズム隊。真紀さんの声は、よく通るきれいな声で、丁寧に歌を唄い、人の心に届くような歌でした。CMソングを多数歌っておられるようですが、彼女をCMに使う意味がよくわかる歌声でした。
▶1st.stage…♪Over The Rainbow、ボサノバで♪Tea for Two、4ビートで「ふしぎの国のアリス」から♪Alice In Wonderland、ワルツで♪Smile、バラードで、多くの災害で感じたことを曲にした伊東真紀作♪幸せ、サンバのリズムで♪Never Too Late、バラードで♪My Foolish Heart。
▶2nd.stage…ワルツで♪My Favorite Things…歌を習いにのデュオで4ビートで♪Softly As In A Morning Sunrise、ワルツで♪Waltz for Debby、16ビートで♪Close To You、伊東作バラードで「どんなことがあっても貴女を応援する」と歌う♪With You、サンバのリズムで♪Lovin You、バラードで♪What A Wonderful World、アンコールは4ビートで♪Love でした。
▶真紀さん、初めのうちは緊張されていたようですが、歌うに連れてリラックスできて本領発揮。独特の感性でシンガーから評価の高い若井さんのピアノですが、真紀さんもとても良かったようでまた一緒に演奏したいと思われたようです。でも2枚目のアルバムのレコーディングが控えているので、曲作りなどしなくてはならずレコーディングが終わるまではライブ活動はお休みされるそうです。残念です。

18070140618070140418070140918070140518070140101807014011

Comments are closed.