3/26(木)から営業休止中ですが、この対応をさらに1週間
4/16(木)まで臨時休業を延期させていただきます。
We are closed from March 26th till April 16th.
《新型コロナウィルスへの対応 5th》
(2020年04月6日付)

デイリーレポート

リラックスして楽しそうな初メンバーでの演奏

リラックスして楽しそうな初メンバーでの演奏

Kyoko

2018年05月29日 火曜日

0 コメント

▶昨夜の《近藤和彦クァルテット》は、レギュラードラマーの大坂昌彦さんがお休みで 田中菜緒子(pf) 上村信(b) 山田玲(ds) さんのメンバーで行われ
ました。いつも通り近藤さんのスタンダード曲アレンジとオリジナル曲演奏されました。山田さんは初参加でしたが、短いリハーサル時間でもよく理解できたようで、楽しんで演奏しているのを他のメンバーも感じて、皆さんリラックスしてニコニコ楽しみながら演奏されました。
▶1st.stage…近藤アレンジのB.エバンス♪Star Eyes、スタンダード曲♪Close Your Eyes、近藤作♪Black Beans…黒豆を煮ている時に黒人の子供たちが歩いている姿を感じて書いたという曲。お客さまの中に結婚40周年のご夫婦がいらしてプレゼントM.ルグランの♪What A Doing Rest Of Your Life (邦題「これからの人生」、近藤さん口では恥ずかしくて言えないと歌詞を訳してのプレゼントでした、お二人の良い思い出が出来ましたね、近藤さんの素敵な心使いですね。D.エリントン♪Sweet and Pungent。
▶2nd.stage…♪Lush life…一昨年亡くなったジャズ・バリトンサックス奏者宮本大路さんに捧げた♪D’s Swing、K.バロン♪New York Attitude、近藤作あらゆるものに感謝してバラード♪To Joy、ベースイントロから♪Block by Block、アンコールは聴きにいらしていた伊沢あかね(as) さんを呼び出して2アルトでスタンダード曲♪If I Should Lose You。バランスの取れたとても良い演奏でした。女性の管楽器奏者がどんどん出てきます。ジャズも間違いなく進化しているんですね。

1805289012180528903180528906180528901318052890418052890161805289015180528907180528909

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です