【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

レイモンドさんのお話も交えて新譜の発売予告

レイモンドさんのお話も交えて新譜の発売予告

Kyoko

2018年04月30日 月曜日

0 コメント

▶寒かったような暑かったような今年の4月、当店の最終日は《レイモンド・マクモーリン クァルテット》メンバーは、レイモンド・マクモーリン(ts) 片倉真由子(pf) 札幌からの粟谷巧(b) そして2ヶ月ぶりの ジーン・ジャクソン(ds) さんの4人。ジーンさんはNYと欧州のツアーで日本を留守にされていました。このクァルテットのニューアルバムの発売記念ライブの予定でしたが、制作がGWのお休みにずれ込み昨夜はお客さまの前でジャケット(のダミー)が披露されました。
▶1st.stage…アルバムのタイトル曲レイモンド作♪All of A Sudden、The First Time、♪Body And Soul、親友に捧げたレイモンド作♪For My Brother Andy。
▶2nd.stage…T.モンクの♪Evidence、レイモンド作♪Stay Up、コルトレーンの♪Naima…レイモンドさんはコルトレーンに影響を受けているので音色も良く似ていて時々錯覚を起こしそうになります。♪Spiritual Journy、アンコールはS.ロリンズのお馴染み曲♪St.Thomas。
▶このクァルテットの演奏はグルーブが深く「これぞジャズ」の香りがして根っからのコアなジャズ好きにはたまりません。何よりメンバー皆がレイモンドさんのサウンド・感性・人柄…を大好きで、楽しんで演奏するのがいいですね。ジャズは楽しくなくっちゃ。延期になったアルバム発売ライブは今月5月21日です。評論家、中川ヨウさんがとても良いライナーノーツを書いて下さっていますよ。しかも豪華に当店でのライブ録音盤とスタジオ録音盤、ハイレゾ音源2枚組です。ストレート・アヘッドな素晴らしい演奏を、生でもCDでも、ぜひお聴きになってください。5月21日応援よろしくお願いします。

18042806180428021804280418042805a180428010a180428011

Comments are closed.