【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

久しぶりに円熟の歌声を気持ちよく聴いた夜

久しぶりに円熟の歌声を気持ちよく聴いた夜

Kyoko

2018年04月21日 土曜日

0 コメント

▶長年、当店で隔月のほぼレギュラー出演されていたチャリート(vo) さんですが今回はなぜかタイミングが合わず、半年ぶりのステージになりました。バッキングはユキ・アリマサ(pf) パット・グリン(b) 海野俊輔(ds) さん。英語が準母国語のチャリートさんとユキさんで、歌詞の内容をよく理解した説得力ある歌を楽しみました。特にエモーショナルな歌は秀逸でした。パットさんも海野さんも、周りの音をよく聴いてとても良いサポートをされていました。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏で♪How Deep In The Ocean。チャリートさんが入って季節モノ♪I’ll Remember April、♪You Must Believe in Spring、♪Dott Again、バースから歌った♪Let’s Fall in Love、♪Cheek To Cheek、バラード♪Nearness of You、♪All of Me。
▶2nd.stage…ピアノトリオ演奏で♪Give Me A Simple Life。チャリートさんが入ってバースから歌った♪I Get Kicked Out of You、♪All The Way、♪You and Night and Music、♪Blue Sky、バースから歌ったC.ポーターの♪Every Time We Say Goodbye、♪Nica’s Dream、アンコールは♪How Do You Keep The Music Playing。私も久しぶりに(半年ぶり?)チャリートさんのボーカルを聴きました。大ベテランの円熟の説得力、、、とてもいい気持ちで聴いていました。

180421011804210418042102180421031804210518042107

Comments are closed.