【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

ステージレポートはお休み ツアー同行記

ステージレポートはお休み ツアー同行記

Kyoko

2018年04月17日 火曜日

0 コメント

▶先週土曜日(4/14)から、山口〜大分のツアーに同行させていただきました。ツアーは 伊藤君子(vo) 片倉真由子(pf) さん、大分ではそれに 楠井五月(b) 高橋信之介(ds) さんが参加しました。私も人生の最後の日々に来ていて、一人ではどこも出かけられないので、親しいミュージシャンのツアーにくっついて行くことにしたわけです。
▶14日は周南市でのコンサート。でも着くと暴風雨のような悪天候で、お客さまの入を心配しましたが、200人位の会場の8割ほどが埋まってホッと一息。翌日は朝早くから電車に乗って、佐賀県の有田市での夕方のコンサート。さすが有田焼きの地、ホールのシャンデリアも壁の電気の傘も全部有田焼。品のいいホールで多くのお客さまが来場。ここでもペコちゃんファンは皆さん同じ世代の女性が多く、熱心に聴いておられアルバムも沢山お買い上げいただきました。
▶終ってすぐ大分へ。朝、ペコちゃんと散歩してホテルに戻ると40年来の当店の大分在住の常連さんが車クルマで来てくださって、湯布院温泉方面まで行って美味しい和食をいただきました。観光地は中国人と韓国人がほとんどで、日本人はいないようでしたが、高級なお店だったので日本人だけでした。お野菜が感動的に美味しかったです。夜は海沿いの元倉庫街、倉庫を改造した天井が高い会場でした。ここでもお客さまの年齢層は高かったですね、若い人がほとんどいないようでした。
▶今回のメンバーの皆さん、とてもツアーと演奏を楽しんでおられました。ペコちゃん有田では、地元の曲を(かつて美空ひばりさんもこの地で歌われたそうです)ペコちゃんも譜面をもらってバックメンバーもしっかり初見で演奏されました、プロですね。とにかく楽しいツアーで、私もお陰さまで気分転換できました。
◉高澤綾(tp) レイモンド・マクモーリン(ts) 魚返明未(pf) 中村健吾(b) 二本松義史(ds) さんの《高澤綾リーダークァルテット》についてのレポートは、お休み。ステージ写真のみです、ご了承下さい。

180401401180401408180401404180401407180401403

Comments are closed.