【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

ジャズの魂を感じるスケールの大きなサウンドに感動

ジャズの魂を感じるスケールの大きなサウンドに感動

Kyoko

2017年05月21日 日曜日

0 コメント

▶本田珠也(ds) さん1年ぶりの当店出演は彼の率いるクァルテット、メンバー 類家心平(tp) 井上銘(g) 須川崇志(b) さん。それぞれが大変忙しいメンバーで1年ぶりでした。お互いの音楽性を尊重してユニットとしてのサウンドが出来ていて、それが爆発する時の「潔さ」が最高に気持ちいいいサウンドを作り上げています。有名な曲の中に、亡くなった菊池雅章さん日野元彦さんの曲を入れるなど、選曲もも素晴らしかったです。珠也さんは菊池プーさんのレギュラー・ドラマーでした。そして元彦さんは先輩ドラマーとしてずっと尊敬されていたのです。珠也さんはとてもシャイで無口ですが、心優しい人柄がステージにも表れていました。
▶1st.stage…ジョー・ザヴィヌル♪Direction、F.ハバード♪Mr.Clean、ベニー・ゴルソン♪I Remember Clifford…類家さんのペットが切々と歌いました。マイルス♪Sorar…よくスウィングしていましたよ。
▶2nd.stage…マイルス♪Right Off、♪When Light Are Off、菊池雅章作♪Little Abi…プーさんのお嬢さんの名前です。日野元彦作♪流氷…トコさんは根室に演奏でよく行っていて(私が人選等を引き継いだ根室流氷ジャズフェスの先輩です)酷寒2月に流氷で海が埋まる時に出すキーンという音をシンバルで出していたのを思い出しました。とても充実した素晴らしい演奏で、お客さまも(私も含めて)始めから終わりまで熱いサウンドのシャワーを浴びて楽しんでおられるようでした。このメンバーでの当店出演は秋になりますが、珠也さんは8月11日にピアノトリオで出演します。ジャズ・スピリッツ溢れるサウンドをご堪能下さい。

17052002170520041705200117052003

Comments are closed.