【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

よくスウィングする完成度の高いトリオサウンド

よくスウィングする完成度の高いトリオサウンド

Kyoko

2017年05月13日 土曜日

0 コメント

▶バランスの取れたよくスウィングする嶋津トリオサウンド。メンバーは 嶋津健一(pf) 加藤真一(b) 今村健太郎(ds) さん。嶋津さんはジャズに魅了されてNYに渡った当時としては珍しかった東大OB。加藤さんもNYで修行された方ですが、当時は知らなくて帰国後に出会って組んだお仲間。今村さんは若いですがタッチが綺麗で、周りの音をよく聴いてよくスウィングするドラム。スタンダード曲からオリジナル曲まで多彩で幅広い選曲で演奏されました。客席は、ご友人はじめ多くのファンで満席に近く賑わい、嶋津さんのMCも響きのいいピアノを楽しまれました。
▶1st.stage…の選曲のテーマは薔薇でした。ボブ・ドロー♪Devil May Care、A.C.ジョビン♪バラに降る雨、スタンダード曲♪Honeysuckle Rose~C.パーカー♪Scrapple From The Apple、D.マーチンの歌った♪Red Roses For A Blue Lady (ブルー・レディに紅バラ)、嶋津作♪Marian…NYに留学した時の1年目の女性の先生の名前ということです。♪Mr.H.D…2年目の先生は男の先生。C.ポーター♪So In Love…をアップテンポで演奏。
▶2nd.stage…A.C.ジョビン♪If You Never Come To Me、嶋津作♪夢想曲~♪トロイメライ、ジョニー・マンデル♪ Eli Cohen (エリ・コーヘン)、嶋津作♪Pure My Soul、♪意志、H.マンシー二♪ひまわり…ソフィア・ローレンの映画を見て大泣きしたのを思い出しました。大昔よく弾いてくださった故菅野光亮さん、そういえばそろそろ35回忌になるでしょうか…。嶋津作♪Ha-ra-pe-ko、アンコールはスタンダード曲で終わりましたがメモし忘れました。とても説得力のある演奏の充実した夜でした。

1705120217051201170512041705120317051205

Comments are closed.