都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

満々席の大賑わいの中 説得力ある素晴らしいジャズ

満々席の大賑わいの中 説得力ある素晴らしいジャズ

Kyoko

2017年01月15日 日曜日

0 コメント

▶大賑わいになった若井優也さんのバースディライブ。メンバーは若井さんがこの記念すべき日にぜひ共演したかったお仲間 若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) 鈴木央紹(ts) さんのクァルテット。皆さんが大変忙しい売れっ子ミュージシャンなので、早くからこの日をお願いして実現しました。
▶誕生日ライブということで、名古屋からは高校そして東京大学の同級生、お母様や新婚の奥様やご両親、若井さんはじめこのメンバーのファンの方、週末土曜日のお客さま…で補助椅子が出るほど満席になりました。そんな中、味もあり、説得力もあり、センスもよく、気合の入った素晴らしいジャズが演奏されました。
▶1st.stage…♪The Dolphin…ボサノバナンバー、このユニットの演奏はホントにイルカの泳ぎが想像出来ました。♪London Blues、♪My Funny Valentine、ビートルズ・ナンバー♪Strawberry Fields Forever、若井作♪In Love In The Rain…全員のサウンドが綺麗でスピード感がある気持の良い演奏でした。
▶休憩時間を利用して私はブルーノート東京で公演中のチャールズ・ロイドのバンドを聴きに行きました。ベースがルーベン・ロジャースさん、ドラムスがエリック・ハーランドさんで、お二人とも当店で来日演奏されたことがあってよく知っているからです。こちらも音が素晴らしく綺麗でグルーブも凄く、2曲聴きましたが、以前のように前衛ではなく楽器が良く歌いしっとりとしていて、私は胸が熱くなりました。お店が忙しくすぐに戻りましたが、終わってから皆さん連れだって当店に遊びに訪れて下さいました。
▶2nd.stage…鈴木作♪3月のワルツ、石若作♪Newワルツ、若井作♪11月のワルツ…三人三様のワルツが披露されました。なかなか良かったですよ。♪Day of Wine and Roses (酒と薔薇の日々)、白雪姫の中からお馴染みの♪Someday My Prince Will Come (いつか王子様が)…いつ聴いても良い曲ですね。アンコールは♪Bye Bye Blackbird…当店でも多くのミュージシャンがカバーしてしばしば演奏されまが、このユニットの演奏は味があって説得力にあふれていました。サックスのワンホーン・クァルテットでしたが、鈴木さんは信頼のバックに乗ってとても良い演奏でした。
▶若井さんもきっと思い出に残る素敵なお誕生日になったと思います。このユニットの素晴らしいサウンドが気に入ったので、スケジュールを合わせて記念日でなくても再演したいと思いました。乞うご期待。

170114005170114004170114006170114003170114002170114001170114009

Comments are closed.