【当店は「ニューノーマル」のもと営業中】
6/1(月) 活動再開の行程ステップ「2」へ。
当店では「新たな日常」ガイドラインに沿って
先月5/26から営業を再開しています。
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

メンバー全員が さすが !! という味のいい演奏

メンバー全員が さすが !! という味のいい演奏

Kyoko

2016年11月22日 火曜日

0 コメント

▶寒い雨の週明けという条件の悪い中、熱心なファンの方はいらして下さいました。片岡雄三(tb) さんのリーダークァルテット、メンバーは 市川秀男(pf) 上村信(b) 広瀬潤次(ds) さんです。片岡さんと市川さんの共演は3回目でした。片岡さんが中学生の頃憧れたピアニストで、今回も片岡さんのリクエストでもありますが、私も彼のピアノが大好きで、当店の六本木時代はよく出演をお願いしていました。片岡さんも憧れだった人と共演出来る喜びがにじみ出ていました。
▶市川さんは当時からドラマやコマーシャルの音楽の作編曲などで大活躍されていて、ジョージ川口さんのバンドの音楽監督もされていましたね。とにかく大変豊かな才能の持ち主でした。71歳になられたそうですが、ホントにお若く見えてびっくり。演奏もクァルテットをその場でアレンジしてバックを付け、躍動感のある大きなサウンドにしていました。片岡さん上村さん広瀬さんもそれに直ぐ反応して、素晴しいライブ・ステージになりました。雨の寒い中お越しいただいたお客さまに、感謝の気持のこもった温かく熱い演奏でした。
▶1st.stage…デューク・ピアソン♪Jeannine、A.C.ジョビン♪Someone To Light Up My Life…イントロのピアノソロの即興アレンジは「さすが !!」と思いました。ベースイントロから♪Jtterbug Waltz (尺取り虫のワルツ)…トロンボーンにとっては息つぎがない難しい曲ですが楽しい曲です。片岡さん呼吸を整えてバラード♪Crezy He Calls Me…楽器が良く歌っていました。リチャード・ロジャース♪It Might As Well Be Spring…素敵なドラムソロが入りました。
▶2nd.stage…♪Batida Diferente、シアトルからいらしたお客さまがお誕生日でしたので♪Happy Birthdayをプレゼントしてから♪Good Life…それぞれのソロがとても良かったです。お客さまも大喜びでした。ドラムをフィチャーしてA.C.ジョビン♪おいしい水。「もうすぐですから」と♪Have Yourself A Merry Christmas、アメリカのオーケストラのテーマ曲で早さを競う♪Cherokke。アンコールを受けて片岡さん「バラードが良いですか賑やかが良いですか」とお客さまに尋ねてから賑やかな♪Night In Tunisia。
▶バランスの取れた、よくスウィングするとても気持の良い演奏でした。片岡さんのMCというより「語り」ですね、味があってリラックスして、緊張感のある演奏が際立っていいですね。片岡さんのリーダー出演は、春3月2日です。楽しみです。

1611210416112103161121021611210516112101

Comments are closed.