【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

久〜しぶりの出演に非情にも台風の暴風雨で…

久〜しぶりの出演に非情にも台風の暴風雨で…

Kyoko

2016年08月17日 水曜日

0 コメント

▶1年半ぶりの出演だった《HOT CORNET》木幡光邦(cornet,vo) 宮崎信義(g) 竹中俊二(g) 中村健吾(b) さんのメンバー。張り切って早くからお店に入ってリハーサルをされましたが…台風7号が急接近し、演奏時間になる頃から雨風がひどくなり、夜には傘がおちょこになるくらい暴風雨になりました。
▶その影響で、客席は一桁のお客さま。でも地方からいらしてくれた方や、ご予約してわざわざいらしてくださった方のために、ミュージシャンらは感謝の気持を込めて演奏されました。そんな方を癒やすような優しく温かいコルネットと2ギターのサウンドが店内を満たしました。ますます激しくなりそうな風雨が心配で、ステージを早くはじめ、終演も10時20分という異例の早さでした。
▶1st.stage…D.エリントン♪In A Mellow Tone、ボーカルの定番スタンダード曲♪A Nightingale Sang in Berkeley Square、T.モンク♪Rhythm-A-Ning、ベースのアルコをフィーチャーした♪All of Me、C.パーカー♪Oh,Lady Be Good、クラーク・テリー♪Snapper (笛鯛の事)、♪Suny…木幡さんミルトを上手く使っていました。
▶2nd.stage…ジャズ映画「5つの銅貨」から♪Five Pennies、D.エリントン♪Don’t Mean A Thing (スウィングしなきゃ意味ないぜ)…木幡さんミルトを付けたり外したり。スタンダード曲♪Honetsuckle Rose、 雰囲気を変えてA.C.ジョビン♪How Insensitive。♪Daina…木幡さんのヴォーカル入りでした。終戦記念日に寄せて健吾作♪Hope…NYに居た健吾さんの911の直後の曲ですが、いつ聴いても心洗われるいい曲ですね。アンコールはD.エリントン♪Caravan で明るく終りました。
▶お客さまがお帰りになる時はちょうど一瞬の小降りでたすかりましたが、私たちが帰る時は傘が飛ばされそうな激しい風雨で、タクシーを拾うあいだにもズブ濡れになり帰宅しました。おかげで今日は台風一過の猛暑です。熱中症にお気をつけ下さい。

1608160116081603160816021608160416081605

Comments are closed.