【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

新しいアレンジが新鮮だった優しい歌声

新しいアレンジが新鮮だった優しい歌声

Kyoko

2016年07月07日 木曜日

0 コメント

▶ウィリアムス浩子(vo)さんの包みこむような優しい歌声に最適のドラムレス・バックトリオ「モンターク」、メンバーは馬場孝喜(g) 佐藤浩一(pf) 須川崇志(b) さん。昨夜はスタンダード曲もアレンジを一新、清々しい新鮮な浩子ワールドを楽しみました。浩子さんは、黒のノースリーブワンピースに黒のピンヒール姿に真珠のロングネックレス、とシックに登場です。
▶1st stage…C.ローパーの♪Time After Time、♪Sentimental Journey、R.ロジャース♪My Romance、佐藤さんのアレンジでイングランド民謡♪Green Sleeves…ピアノのイントロが素敵でした。B.パウエル♪Oblivion…フランスの歌手がフランスなまりの歌詞で歌っていたのを聴いて私も挑戦、と浩子さん。バド・パウエルは酒と薬で身を持ち崩しフランスに渡った人ですが、D.ゴードンが主演した映画「ラウンド・ミッドナイト」のモデルになり私も見ました。切なくなる人生、そのバドのことを歌う歌詞だそうですが、アップテンポで早口言葉のようでした。G.ガーシュイン♪Summertime…ギターとベースのデュオイントロから出る新しいアレンジでした。バラード♪If、馬場アレンジの♪Caravan。
▶2nd.stage…スタンダード曲♪Flamingo、 D.ガレスピー♪Night In Tunisia、バラード♪Bewitched…邦題「魅せられて」でシナトラの持ち歌に、♪I Mean You、K.ジャレットがアニタ・オデイに捧げた曲♪Round Sad Yong Man、サイモンとガーファンクルの大ヒット曲♪Scarborough Fair…英国スカーバラ市に伝わる古い曲が原型、アンコールはこれもスコットランド民謡♪The Water Is Wide。ゆったりした曲は浩子さんに合いますね。
▶浩子さんのCDを聴いてファンになったご夫妻がいらして、初めて生を聴いて気持よくなられたようで、ちょっと心配になるほど飲み過ぎたようでした。都内は空梅雨?真夏のような猛暑が続いています。参院選や都知事選で、相変わらずゴタゴタする政治の世界に暑苦しさも増します。ぜひ当店にお越しください。清々しく心温まる音楽がストレス解消になりますよ。

160706041607060316070602160706011607060516070608

Comments are closed.