【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

再ブレークを実感するステージと店内の賑わい

再ブレークを実感するステージと店内の賑わい

Kyoko

2016年06月14日 火曜日

0 コメント

▶昨夜は月曜日で昼間は大雨が降っていましたが、夕方には上がってホッとしました。というのも予約の段階から客席は満席でしたから。TOKUさんが5月に当店出演がなかったので皆さま待ち望んでいらしたのかもしれません。シナトラをカバーしたアルバムで人気が再ブレークしているのがわかります。やはりスタンダードナンバーは不滅なのですね。サイドメンバーは 秋田慎治(pf) 楠井五月(b) 菅野智昭(ds) さん。
▶昨夜もステージを見ながら、当店でデビューした当時のことが脳裏をよぎりました。その時からTOKUさんは向上心の塊でした。今の彼を作った原動力かもしれません。そのころの初めのバンドのメンバーが秋田さんでした。それに昨夜はここ5,6年レギュラーベースの楠井さん、そして初めてNYで聴いて衝撃を受けたという菅野さん。今は帰国してミンシャのレギュラードラマーです。そんな信頼関係の厚いサイドメンを得て、TOKUさんが自由に羽ばたいた昨夜のステージでした。当店 UATREAM の視聴者数も、群を抜いていました。
▶1st.stage…邦題クリスタルの恋人たちで大ヒットしたGワシントンJr♪The Best Is Yet To Come からステージ開始、Fシナトラの♪I Got You Under My Skin、しっとりとバラード♪I’m Fool Want To You …女性は眼を閉じて聴いていましたよ。♪Five Minutes More、♪The Way You Look Tonight、♪Where Do You Start…バラードでインスト演奏。同じくインストでトランペットにミルトを付けてB.ハッチャーソン♪Montara、そして♪Night and Day。
▶2nd.stage…G.ワシントンJr♪One Night…私の好きな曲です。シナトラバージョン♪Stranger In The Night、秋田さんの新作アルバムの中から♪One Note Samba…8ビートでした。そしてギラ・ジルカさんの詞に秋田さんが曲をつけた♪Silence…ピアノをバックにボーカルで静かに聴かせました。雰囲気を変えて♪Fly Me To The Moon、ベースバックに皆で♪My Way…TOKUさんのラップ入りでした。雰囲気を変えて♪Kiss of Life、アンコールは♪Good Life で終りました。
▶秋田さんの4枚目のアルバムは10月発売予定です。そこにはTOKUさんも2曲参加されていて昨夜も披露されました (♪One Note Sambaと♪Silence)。つまり昨夜のお客さまは発売前に生でお聴きになれたわけです。ジャズ評論家の中川ヨウさんもいらして最初から最後まで熱心にお聴きになり、楽しんでいらっしゃいました。

1606130516061304160613021606130316061307

Comments are closed.