デイリーレポート

オルガンに乗って珍しく全編スタンダード曲

オルガンに乗って珍しく全編スタンダード曲

Kyoko

2016年05月05日 木曜日

0 コメント

▶GWただ中、お天気も回復し良くお出かけ日和になった夜、ギラ・ジルカ(vo) さんが宮川純さんのオルガンをバックにした《ギラ・ジルカonオルガンサウンド》サイドメンが 荻原亮さんのギターと 横山和明三のドラムスのステージに、地方からいらした方も多く大変賑わいました。
▶ギラさんはそんなオルガンサウンドに乗って、彼女にしては珍しい全編スタンダードナンバーを歌われました。オルガンはファンキーでベースレスでもとてもジャジーに感じます。ギラさんもそう思ったんだと思いますが、ギラさんはオルガンの音を聴くと結婚したくなるような幸せな気持になるそうです。宮川さんは、オルガンから弾きはじめて、ピアノは後から弾くようになった方でジャズの世界でも両方を弾きこなすミュージシャンは少なく、貴重な人材です。
▶1st.stage…オルガントリオでJ.スコフィールド♪Kool。ギラさん赤と黒のブラウスで黒のタイツ、長い綺麗な足で登場♪Our Love Is HereTo Stay、♪My Funny Vareintine、M.ルグラン♪Watch What Happens、C.ポーター♪You’d Be So Nice Come Home To You、♪Night and Day、バラード♪My One And Only Love、A.C.ジョビン♪One Note Samba を4ビートで。
▶2nd.stage…オルガントリオでS.ワンダー♪Golden Lady。ギラさんが入って♪Sometimes I’m Happy、♪All Of Me、♪No Mor Blues、♪Misty、♪Tangerine、♪On A Clear Day、♪Love For Sale…ギラさんの楽しいMCの一例をちょっとご紹介します。21歳の時に神戸でこの歌を歌ったら、出張で来ていたサラリーマンの方に名刺を頂いて裏を見たらホテルの部屋番号が書いてあり、さらにディスカウント・プリーズと添えられていた。Love For Sale この曲はいわゆる娼婦の曲と間違われるけれど…実は、今はひとりだから安心して誘ってもいいわよ、と歌っている歌で、金銭のやり取りはありませんよ。これには皆で大笑い。アンコールは♪A Foggy Day。終演後は写真を一緒に撮ったりサインをしたり、お客さまも大満足された夜でした。ミュージシャンも楽しまれたようで、この秋、このメンバーでまた演奏します。ぜひお越しください。

1605040316050406160504011605040216050405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です