都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

作編曲の才能も素晴らしいトリオサウンド

作編曲の才能も素晴らしいトリオサウンド

Kyoko

2016年04月26日 火曜日

0 コメント

▶昨夜の福田重男(pf) コモブチ・キイチロウ(ds) 奥平真吾(ds) さんの福田トリオ。福田さんは作曲もしますが、今回はどなたでもご存じの曲をアレンジして2曲披露して下さり、それがとてもユニークなアレンジで彼の創造力の素晴しさを感じました。演奏は春を思わせるような明るい感じで、ファンの方だけでなくいらしたお客さまは皆さんリラックスして美しくバランスの取れたピアノトリオ・サウンドを楽しまれました。
▶1st.stage…ジェローム・カーン♪Nobody Else But Me、福田作♪Reichej’s Lament、福田作♪Lullaby…この曲は福田さんと長いこと組んでいて若くして亡くなったセシル・モンローさんが好きな曲でした。全く予想しなかったアレンジの♪Take Five…また聴きたいので次回リクエストしたいと思いました。I.リンス♪Love Dance、カーレースF1好きな福田さん作の傑作♪Go Ahead Nigel。
▶2nd.stage…♪Bitter Sweet、バラード♪So In Love、D.ガレスピー作福田アレンジの♪Birks’ Work…7拍子のアレンジで難しそうでしたが、サイドのサポート奥平さんもコモブチさんもバッチリでした。バラード♪All The Way、P.マッカートニー♪Blackbird、♪Don’t Be Silly(バカ言ってんじゃないよ)、アンコールは♪Someone To Watch Over Me。気持の軽くなる気持ちいいピアノトリオ演奏でした。今夜はこのトリオのレギュラー、奥平真吾さんのリーダーバンドです。かつての天才少年ももうすぐ50歳、円熟味を増したドラミングでクィンテット・サウンドを演出します。皆さまぜひ聴きにいらして下さい。きっとファンになられますよ。
★番外★
▶一昨日日曜日の午後は、孫のレイくんの春のピアノ発表会でした。9歳、この春小学4年生になりました。3歳の時からピアノ教室に通って、このレポートブログ欄でも年に2回、春と秋のピアノ発表会の動画を載せるのが恒例のようになって、もう6年です。
▶3歳の時に「ピアノが弾けるサッカー選手になる」という夢が出来上がって、今でもその夢に向かって頑張っていますが、今はFC東京のアドバンス・クラスに受かって練習や試合の日程がびっしり。他のクラブチームにも入っているし、複数の塾にも行かなくっちゃだし…大忙しの毎日でピアノ教室は週に1回だけ。
▶先生は「習得が速いから上達する余地はたくさんある」と言ってくれるのですが、何しろ練習する時間がないようで、今回の演奏は後半はまだ自分のものになっていないところがありますね。そろそろ「二兎を追うもの…」になってしまわないか心配です。
▶昨夜の福田さんもクラシック・ピアノを始めたのは3歳ころ。大学在学中にジャズピアニストになると決めたそうですが、その時代と違って(福田さんはもうすぐ還暦です)今の子は夢を実現するにはやることが多く、ヘタな大人より忙しくて遊ぶヒマもないほど大変です。(レイくん頑張ってね)
今回の演奏曲は、ショパンのワルツ第1番 変ホ長調「華麗なる大円舞曲」
PC用動画
スマホ用動画

16042503160425021604250116042504

 

Comments are closed.