お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

若さが素敵な応援したくなるグループ

若さが素敵な応援したくなるグループ

Kyoko

2016年02月25日 木曜日

0 コメント

▶井上銘(g) 魚返明未(pf) 若井俊也(b) 柵木雄斗(ds) さんの若くハツラツとしたクァルテット。客席に、若い才能のあるミュージシャン達を優しく見守るような眼差しの50代60代の年配のお客さまが多くいのに感動しました。ステージは主に銘さんのオリジナル曲を演奏しますが、彼の曲は繊細さの中に大胆さを感じさせ、しかも音色が柔らかで美しいので、年配の方にも好まれるのかもしれません。
▶私は始め、ミュージシャンのご親族の方がお友達を連れて応援にいらしたのかと思いミュージシャンに問うてみたら、銘さんのライブはいつも若い女性とお年を召した方が多いということで、ますます嬉しくなりました。皆さん静かに熱心に聴いていらっしゃる姿が印象的でした。電車の時間で帰らなくてはない方などは、出口の側に来てギリギリ最後までお聴きになって、名残惜しそうにお帰りになりました。
▶1st.stage…♪迷路、♪ガネーゼ…高校生の時に作曲したそうです。去年作曲した♪胎児…お母さんのお腹の中で何を感じたのでしょうか、不思議な感じの曲でした。♪Memories Sepia…とても美しい曲でした。911の直後に作曲した♪Graund Zero。
▶2nd.stage…5年前に作曲したけれどタイトルが気に入らなくて今は考え中♪無題、♪Fireworks、新曲の♪Blues…熱いピアノソロに客席から歓声と大きな拍手、きれいなギターイントロから始った♪To For The Road、♪Hope…多くのミュージシャンがこの同名タイトルで作曲され当店でも時々演奏されるますが、銘さんの曲は明るくハッピーな曲でした。アンコールはスタンダード曲♪Someday My Prince Will Come。今の若いミュージシャンはよく勉強されているし、テクも上手いですね。それに自分の役割りをよく認識して、メンバーが心をひとつにして音で会話しながら演奏しているのが良く解りました。若さっていいですね、と素直に感じる気持の良いグループでした。

1602240316022404160224021602240116022405

Comments are closed.