都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

還暦アルバムデビュー初の帰国ツアー大盛況

還暦アルバムデビュー初の帰国ツアー大盛況

Kyoko

2016年02月05日 金曜日

0 コメント

▶NY生活30年以上、癒しと愛がテーマの還暦のデビューアルバム「Kubo New York Trio」を携えての久保弘(ds)さんの帰国ライブ。ちなみにこのアルバムは、年に一度当店でやはり帰国ツアーをなさる白崎彩子(pf)さん植田典子(b)さんがサイドメンです。今回のツアーメンバーは、同じくNYで活躍されているNY在住のピアニスト百々徹さん、ベースは百々さんと大学時代一緒だった佐藤ハチ恭彦(b)さん。
▶私は久保さんとは初対面で聴いたことはありませんでしたが、メールが来て百々さんとツアーをするとのこと。私は百々さんのピアノが大好きなので即OKしました。百々さんもここしばらく帰国していないので丁度良いタイミングでした。
▶久しぶりの帰国とあって客席は予約の段階で久保さんのお知り合いや、百々さんのファンがお見えでした。グループのお客さまが多かったのですが、皆さん演奏が始まると静かにお聴きになられていました。久保さんも百々さんも到着直後で時差ボケが凄い中、演奏はしっかりしていました。久保さんは余計な事をしないシンプルなドラミング、久し振りの百々さんのピアノはピアニシモが良く効いた気持の良い演奏でした。
▶1st.stage…♪Love Theme from Spartacus…映画「スパルタカス」の愛のテーマ、B.エバンス♪Nardis…ピアノが美しかった、お馴染みのボサノバ♪Estate、♪No More Blues。ベートーベンのピアノソナタ第8番♪悲壮…ジャズアレンジで良かったですよ。
▶2nd.stage…B.ストレイホーン♪Wise One、今度はブラームの♪交響曲第3番…これもジャズにアレンジした曲、♪Autumn Leves…ピアノとドラムのデュオ演奏、M.ルグラン♪I’ll Wait for Yo…ミュージカル「シェルブールの雨傘」から、ラテンのリズムで♪Ama Meria、アンコールは♪I Wish I Knew。CDも沢山お買い上げいただいて大賑わいのとても良い記念ライブになりました。

16020401160204021602040316020404

Comments are closed.