【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

優雅な「佳子ワールド」全開に奏者も客席も大ノリ

優雅な「佳子ワールド」全開に奏者も客席も大ノリ

Kyoko

2016年01月21日 木曜日

0 コメント

▶デビュー20周年を迎えて記念アルバムを昨年リリース、年末まで各地で記念ツアー。どこでも「佳子ワールド」で人気だった木住野佳子(pf)さんは、お正月にゆっくり休養して昨夜が今年の初ライブでした。昨夜のサイドメン 早川哲也(b) 加納樹麻(ds) さんはツアーメンバーですからコミュニケーションはしっかり出来上がっていました。
▶そのしっかりした早川べースとタッチが綺麗でどんなジャンルもOKの「裸足のドラマー」加納ドラムが素晴らしいサポートで佳子ワールドを盛り上げました。サイドメンガいいこともあって佳子さんもピアノを弾くのが嬉しくて楽しくてたまらない、と言う感じでノっていました。お客さまもそのノリに拍手と歓声で応えていました。佳子さんはいつまでもエレガントで、MCの優しい口調も素敵で、男性からも女性からも好かれますね。そんな淑女から時々出るダジャレが、また受けていましたよ。
▶1st.stage…木住野佳子作♪Manhattan Daylight…この曲はデビューの頃の曲だと思います。C.ポーター♪Night And Day…佳子さんスタイルにアレンジされていました。V.ヤング♪Beautiful Love…私はこの曲を聴くと歌謡曲「学生時代」にフレーズがよく似ているといつも思います。木住野佳子作♪Desert Island…佳子さんらしい優雅な感じの曲でした。木住野佳子作♪Jenga…ラテン系の曲で樹麻さんのドラムスがよくマッチしていました。木住野佳子♪極楽鳥…女性らしい感性の私の好きな曲です。
▶2ns stage…♪Fairy Tale、♪雪待月、♪Forest Rain…木住野佳子作品を3曲続けて「佳子ワールド」全開。♪Waltz For Debby…作作B.エバンスのイメージが強い曲ですが、タッチがきれいな佳子さんのピアノも素敵でした。木住野佳子作♪飛翔…日本的な香りがする素敵な曲。続いて「爺さん調のアリア」という曲名紹介で客席大笑いだった♪G線上のアリア(バッハ管弦楽組曲3番第2楽章)。A.ピアソラ♪Libertango…アレンジもリズムがしっかり感じられて良かったですよ。アンコールは、M.ナシメント♪Vera Cruz、拍手が鳴り止まずもう1曲♪上を向いて歩こう。
▶トロンボーンの片岡雄三さんが「いい曲ができるときはメロディーが天から下りて来る」とよく言いますが、佳子さんには時々神が降りてくるようですね。またこの次の20周年に向かって、ご活躍ください。

16012001160120021601200316012006

Comments are closed.