3/26(木)から営業休止中ですが、この対応をさらに1週間
4/16(木)まで臨時休業を延期させていただきます。
We are closed from March 26th till April 16th.
《新型コロナウィルスへの対応 5th》
(2020年04月6日付)

デイリーレポート

若い人を頼もしく感じた発売記念ライブ

若い人を頼もしく感じた発売記念ライブ

Kyoko

2015年12月21日 月曜日

1 コメント

▶チャーミングな栗林すみれ(pf) さんの2ndアルバム「TRAVELIN’」発売記念ライブの昨夜のサイドメンは 金澤英明(b) 石若駿(ds) さん。このアルバムは2人のドラマーを使っていて、10月の当店での発売記念のときは 木村紘(ds) さんでしたが、昨夜はこのアルバムのもうひとりの参加ドラマー石若駿さんで行われました。ちなみにこのアルバムはタワレコオンラインジャズチャート1位を獲得しています。
▶お客さまはお一人でいらした男性が多く、チャーミングなすみれファンは当店でも着実に増えています。彼女は明るくて気さくなので誰にも好かれますね。そんな中、アルバムの中の曲を中心に演奏されました。オリジナル曲も変化に富んで良い曲が多いですね。(私は身体の具合が本調子でなく、お店の近くの整体にかかっていて、お店に出たのは1st セットの最後でした)
▶2nd.stage…♪Da Da Da…曲名通りダダダと曲の中にリズムか聴こえて来る楽しい曲です。♪不明…べースとデュオ(1st セットではドラムスとのデュオだったようです)。トリオでスタンダード曲♪Like Someone In Love、すみれ作♪Irawaji River(イラワジ川はミャンマー中央を流れる川で現在はエーヤワディー川)…スケールの大きい曲でした。すみれさんの好きな曲♪I Wish…きれいなゆったりした曲です。すみれ作♪Fling Toys…明るいアップテンポの曲。アンコールは日本の小学唱歌♪浜辺の歌。
▶このアルバムはCDの他アナログLP版も発売されていて、すみれさんが持参したLPは完売、CDもたくさんお買い上げいただきました。時代は巡ってLP人気も復活しているようです。皆さん宣伝用のポスターを付録にいただいたりサインをしてもらったり、嬉しそうにお持ち帰りになられました。石若さんのできたばかりのアルバムも完売でした。若い人がどんどん活躍されてジャズの世界が活性化されるのは嬉しいですね、頼もしいです。次回このトリオの出演は3月18日(金)になります。応援ますますよろしくお願い致します。

1512200215122004151220031512200615122001

コメント 1件

  1. 紅莉庵佐藤 says:

    旧臘は久しぶりの出会いにあふれていた。高校卒業以来50年ぶりの級友との出会い。全然わからなかった。若くして雪崩で遭難死した後輩の兄との40余年ぶりの出会い。人との出会いだけではなかった。プーさんの「リトル・アビ」を生で聞けるとは全く考えてもいなかった。就職し、初めて東京へ出てきた自分は1971年3月2日ヤマハ・ホールにいた。初めて聞く外人アーチスト、マル・ウォルドロンとプーさんとのジョイントコンサートだった。「リトル・アビ」がデュオで演奏された。初めてのライヴ体験で興奮していた。頭を垂れ演奏を始めたときはプーさんが乗り移ったかと思った。聞こえてくるのはだみ声じゃなくハミングだった。こんな素敵な出会いを有難うございました。紅莉庵記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です