【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

新鮮なアレンジでユニットのカラーがよく出た演奏

新鮮なアレンジでユニットのカラーがよく出た演奏

Kyoko

2015年07月29日 水曜日

0 コメント

▶リーダーの山田拓児さんのアレンジでオリジナル曲とスタンダード曲を演奏する《山田拓児 FOLKLORE》メンバーは山田拓児(as,ss,bc) 土井得治(ts,cln) 吉本章紘(ts,fl) 帳替啓太(tb) 片倉真由子(pf) 千北祐輔(b) 石若駿(ds) さんという皆さん若くて才能豊かな面々。4管フロントで、しかも2テナー、山田さんはじめそれぞれが多彩に管を吹きこなす豪華なサウンドで、新鮮なアレンジで自分達のカラーをしっかり出した素晴らしいステージでした。
▶お客さまは本格ジャズ好きな方が多く、気持の良い拍手と歓声が演奏者に伝わり、一体感のある店内でした。良い聴き手がミュージシャンを育てると言われますが、昨夜は全くその通り、当店が目指しているジャズクラブのひとつの姿を見る思いでした。でも売れっ子メンバーを7人も揃えるのはスケジュール的に至難の業で、昨夜は今年2回目の出演でした。
▶1st.stage…山田作♪No Mind…バークレー音大に留学中に一時帰国した時にたまたま映画を観に行って、日本の風景や活字が嬉しくて作曲したという曲、T.モンク♪Green Chimneys…ベースとドラムイントロに4管が入りピアノが入ってくるカッコいいアレンジでした。フルートをフィーチャーしたアレンジ♪Moon River、山田作♪Rain…彼は曲が出来上がってからそれを聴いて曲名を付けるそうです。山田作♪In A Reverse Way…’03年にバークレー校のリサイタルで発表した曲、その時いま活躍中のクリスチャン・スコット(tp)と2管で演奏したという思い出の曲だそうです。
▶2nd.stage…♪BodyAnd Soul…バラードで演奏されることが多いウチの「社歌」ですが、昨夜は弾けた感じで(fl)(as)(tb)(ts)から吉本さんフルートをテナーに持ち替えて2テナーになっていました。S.ジョーンズ♪Reis…(ds)から(pf)そして(b)へ、ソロをとったのはクラリネット、トンボーン、ベースでした。山田作昨夜が初演だった♪New Colors…’04年の多彩な景色が見えるようでした。♪Lite Blue…こちらはモロッコに行った時の作曲。アフリカの音楽は「素数」で出来ているそうで、それを参考に作ったということです。とても綺麗な曲で、それぞれがソロをとりました。アンコールは♪曲名不明…カリプソのリズムの曲でした。次回出演は、いま山田さんがメンバーのスケジュールを調整合わせ中です。乞うご期待。

1507280415072806150728021507280315072801

Comments are closed.