お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

空席の目立つ中でも明るく楽しいステージ

空席の目立つ中でも明るく楽しいステージ

Kyoko

2015年07月18日 土曜日

0 コメント

▶7月になってから、このところ毎日客席が埋まるかどうか心配して、そんなレポート・ブログはかり書いている気がします。リーマン・ショック不況後でも、何年か前まではそんなことはありませんでしたが、最近はちょっと荒れるお天気の予報があったりするとお客さまの足はしっかり止まります。ライブ演奏を聴く場所や機会も増えたせいでしょうか、ジャズファンのライフスタイルの変化は顕著に「現場」に表れていることを実感します。あらゆる業界に言えることですが、むずかしい時代ですね。
▶そんな昨夜も台風の影響か、金曜日のマーヤさんとしてはこれまでにないくらい空席が目立ったグレース・マーヤ(vo,pf)江口弘史(eb)馬場孝喜(g)川村亮(ds)さんのステージ。でもそこは陽気なマーヤさん、お客さまとコミニケーションをとりながら、演奏者の皆さん明るく元気に楽しんで演奏。ほとんど内輪のホームパーティーのような和やかな雰囲気で楽しみました。
▶1st.stage…♪Old Devil Moon、カスケーズの♪Rhythm of the Falling Rain(悲しき雨音)、♪A Nightingale Sang In Berkeley Square、ボサノバでセルジオメンデスとブラジル66の♪Constant Rain、マーヤ作♪Sad Samba…恒例で皆でコーラスをしました。♪The Way You Look Tonight、スタンダード曲♪Stormy Weather…1933年H.アーレン作「荒れ模様」マーヤさんよく旧い曲をご存じですね。昨夜の天候に合わせた選曲でした。
▶2nd.stage…8ビートで♪Don’t Explain、♪God Bless The Child B…b.ホリデーのヒット曲を2曲。ボサノバで♪Estate〜♪Summer Time、マーヤ作♪To Be Loved…この曲も皆でコーラスしました。♪English Man In New York…スティングの曲、NYに暮らすと同じ英語圏でもイギリス人は異邦人。最後はマーヤさんらしく、なんとかなるさと♪ケセラ セラ で終えました。

15071701150717021507170315071704

 

Comments are closed.