【当店は「ニューノーマル」のもと営業中】
6/1(月) 活動再開の行程ステップ「2」へ。
当店では「新たな日常」ガイドラインに沿って
先月5/26から営業を再開しています。
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

引き締まってよくスウィングする極上のトリオ演奏

引き締まってよくスウィングする極上のトリオ演奏

Kyoko

2015年07月16日 木曜日

0 コメント

▶中村健吾(b)菊池太光(pf)アンドリュー・ディクソン(ds)さんの、中村健吾さんのリーダートリオ。台風の影響で不安定なお天気でしたが、このトリオを楽しみになさっている方が来てくださいました。優しい「気ずかいの人」健吾さんは、明るく楽しい雰囲気で店内を盛り上げました。
▶アンドリューさんのドラムはメリハリがあり、演出力があり、全体を土台からパワーアップ。スリルとスピード感のある熱演で楽しませてくださいました。3人ともきちんとスーツ姿で、ドラムスのアンドリューさんもネクタイまできちんと結ぶスーツ姿。昨夜はとりわけ蒸し暑かったのですが、さすステージを大切にするプロ根性です。サウンドも見た目も、引き締まった極上のトリオ演奏でした。
▶1st.stage…ミディアムテンポで軽快にH.マンシーニ♪Moon River、N.へフティー♪Cute…ブラシをフィーチャーしたドラミングでした。健吾作♪Ellis Island…スローボッサの恋しいバラード。ブルースの定番D.エリントン♪Things Ain’t What They Used To Be(昔は良かったね)、G.ガーシュイン♪Summertime…健吾さんがアルコでテーマを弾き8ビートで演奏。H.アーレン作健吾アレンジの♪My Shining Hour…超アップテンポの演奏に客席から歓声が上がりました。太光さんは汗で眼鏡がずり落ちてしまいました。アンドリューさんも上着を脱ぎ、健吾さんも汗びっしょり。皆さん休憩時間は着替の時間、という熱演でした。
▶2nd.stage…健吾作♪Fifty Five…健吾さんのアルバムにも入っている曲で発売会社名が55レコード。アンドリューさんの選曲で♪Caravan…素手でパーカッションのように叩いてドラムソロに入りました、盛り上がりましたよ。アンドリューさんの選曲で♪I’m Getting Sentimental Over You…トミードーシー楽団のヒット曲、健吾作平和への願いを込めた名バラード♪Hope…健吾さんのアルコが心に染み入りました。H.マンシーニ♪The Day of Wine & Rose(酒と薔薇の日々)アンコールは健吾アレンジの♪My Foolish Heart。
▶店内は穏やかに和やかにいい気持で終演したのですがお店の外は大荒れの土砂降り。お客さまは、雨の合間をぬってお帰りになりました。でもミュージシャンは楽器があるので大変です。健吾さんは終演後、当店のスタッフにレッスンをしてくださり(スタッフは皆楽器を勉強しています)アンドリューさんも太光さんもお付き合いしてくださって、雨の合間を見て帰路につかれました。優しい「気遣いの人」健吾さん、皆さん、ありがとう。

15071502150715031507150115071504

 

Comments are closed.